スポンサーリンク

ランチア デルタS4 ストラダーレの最新モデルGrassi 044Sが話題沸騰!その魅力とは


スクーデリア・グラッシが発表したGrassi 044S は、ミラノを拠点とする企業であり、限定生産のランチア・デルタS4ストラダーレの現代版です。この車は元アルファ ロメオのデザイナー、ジュゼッペ・アルマーノ氏によってデザインされました。グラッシ044Sには、後部に搭載された3,000cc 4気筒バイターボユーロ5エンジンがあり、650馬力を発揮します。
Grassi 044S 2 2023-6-18


Grassi 044S 4 2023-6-18

ランチア・デルタS4は、特にレストモッドを行う中小企業にとって人気のあるモデルです。デルタS4は、グループBラリーカーとして知られ、非常に極端な性能を持っていました。1985年と1986年にはいくつかのラリーで勝利を収めましたが、グループBの規定が終了する前の最後の一押しとなりました。デルタS4は、乗員の後ろにエンジンを搭載し、ターボチャージャーとスーパーチャージャーを備えた4気筒エンジンを持っています。

Scuderia Grassiのグラッシ044Sは、デルタS4の現代版として発表された車両です。デザインは元アルファロメオのデザイナーであるジュゼッペ・アルマーノ氏によって行われています。グラッシ044Sは、3,000ccの4気筒ツインターボエンジンを搭載し、650馬力を発揮します。この車の目標重量は約1,100〜1,200キロであり、四輪駆動の場合は元の位置からの正確な出力が期待されています。

グラッシ044Sは、レストモッドではなく、デルタS4の「インスピレーション」として作られています。これは、古いデルタを現代的な要素で改良したり、正確なレプリカを作成したりするものではありません。そのため、本物のデルタS4とは異なる要素も含まれています。この車はわずか44台のみ生産されます。
Grassi 044S 1 2023-6-18
Grassi 044S 3 2023-6-18

0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は300km/h
スクーデリア・グラッシはベース車両や価格、生産開始時期など明らかにしていません。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

オリジナルのs4は600馬力で900kg.
0-100km 2.0秒で、当時のf1よりも出だしの加速力は速かったんだよな
スペック的には劣化している
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示