スポンサーリンク

驚愕!Rivian R1T、充電中に大爆発!今こそEVの危険性を知る時


カリフォルニア州ミルバレーのElectrify Americaの充電ステーションで、Rivian R1Tが充電中に発火する事故が発生しました。
幸いなことに、この事故による負傷者は報告されていませんが充電中になぜ発火したのかは不明で現在調査中です。
Rivian R1T3 2023-6-7


Rivian R1T2 2023-6-7
Rivian R1T4 2023-6-7
Rivian R1T1 2023-6-7
実はElectrify Americaの充電ステーションとRivian R1Tの充電中の火災は今回が初めてではなく少なくとも3件同じ条件で火災が発生しています。
燃えている状況を見ると車体はほとんど残っていますしバッテリーではなさそうですね。
もしバッテリーが発火したら車は跡形も残らないですし充電器が問題ありそう。
充電ポート近くに何かが引っかかって損傷していたのかもしれません。




これは今年1月にサンディエゴで発生したElectrify Americaの充電ステーションでの火災事故。
充電ケーブルをRivian R1Tに接続した1分後に爆発音が鳴り急いで充電ケーブルを引き抜こうとしますが、イタズラ防止の為ケーブルが抜けなくなっていた為、7時間も掛かったと報告しています。

Electrify Americaの充電ステーションとRivianの相性が悪いようですがこれどっちが悪いんだろう?

アメリカでは14万もの充電ステーションがありますが、まだまだ設備が足りないようです。
完全出遅れ組の日本は当然こんな数の充電ステーションは無く、しかも法律で200Wの急速充電が使えないというゴミ仕様。


【知ってた】EVのトップはアメリカのテスラと中国のBYD、日本の電気自動車は既に出遅れの負け組


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示