スポンサーリンク

奥山清行さん最新車両Kode61 Birdcageのベース車はあの車か?


コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステにて先週デビューした奥山清行さんがデザインした限定車Kode61 Birdcage

デザインは60年マセラティ ティーポ 61バードケージのオマージュでこれまで作られたkodeシリーズはフェラーリ599やランボルギーニアヴェンタドールが使用されていましたが、kode61はベース車両が不明でしたが有力な手がかりが見つかりました。
Kode61 Birdcage1


Kode61 Birdcage3
車体デザインからはベース車両を見分ける事は不可能で唯一マセラティMC20のホイールが使われているのが判明していますが、そもそもMTではありませんし違います。
ヒントとなるのはこのインテリアで、シフトノブのデザインをみるとフェラーリのギアボックスを使用しているのが分かります。


Kode61 Birdcage2
Kode61 Birdcage22211 2023-6-2
メーター周りのデザイン




550 maranello4 2023-6-2
Kode61 Birdcage22212 2023-6-2
エアコン周りのスイッチの位置


550 maranello6 2023-6-2
550 maranello3 2023-6-2
どうみてもフェラーリ550マラネロと一緒ですね。
公道を走れる車には様々な厳しい検査をクリアしないと世界の道路を走行する事ができないので独自のシャシーを開発した可能性は低いです。
なのでコーチビルダーは既存の車のボディデザインを変更するわけですが、kode61バードケージもフェラーリ550マラネロをベースにしている可能性が非常に高くなりました。

スタイルを見てもおそらくFR駆動だと思いますが、エンジンも550マラネロのV12エンジンをそのまま利用しているんだろうか?

ちなみにフェラーリ550マラネロは超不人気モデルで500万円前後で取引されていましたが、今見てみると相場がめちゃくちゃ上がってて平均価格が1600万円にもなっててビビった。
800万円以下の個体がばんばんあったのにどこいった?


奥山清行さんデザインの限定車Kode61 Birdcageがヴィラデステでワールドプレミア


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

ベース車がだんだんショボくなってるのは
プライド高そうな奥山さんのお気持ちを察して
触れないでおいてあげて…
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示