スポンサーリンク

公道テスト中の量産仕様のテスラサイバートラックが目撃、もういい加減生産始まるよな?


2019年11月にプロトタイプが発表されたテスラサイバートラック。
翌年から生産開始される予定でしたが、生産計画は何度も遅れが発表され、最終的には2023年後半に始まる事がきまりました。

今回カリフォルニア州フリーモントで目撃されたサイバートラックは開発も最終段階を迎えたプリプロダクションモデルらしいので流石にこれ以上生産計画が遅れる事はないことを願います。
サイバートラック1 2023-4-27


サイバートラック2 2023-4-27
4年前の発表当時から予約受付を始め現在では160万件以上の顧客が100ドル支払っています。
すべての注文が売上になれば、テスラの収益は 1,236 億ドル以上になる予定です。



SR1 XXR3 2023-4-27
SR1 XXR2 2023-4-27
SR1 XXR1 2023-4-27
Radical Motorsportは、6年ぶりにエントリーレベルのレースカーであるSR1に大幅なアップグレードを施し、新しいXXRバージョンを発表しました。この車両は、再設計されたボディとアップグレードされたエンジンを搭載しています。

エンジンは、Radical Precision Engineeringの第5世代バージョンの1.34リッター4気筒エンジンで、最大出力は198.8馬力、最大トルクは120.1ポンドフィートです。エンジンの重量は、インテークマニホールド、オルタネーター、スターター、ベルハウジングを含めて183ポンド(83キログラム)です。このエンジンは、6速シーケンシャルギアボックスに接続されます。

Radicalは、新しいエンジンにより、ウォームアップが早くなり、オイル交換の間隔が6時間から10時間に延長され、改良されたオイルスカベンジポンプの設計により潤滑が促進されると述べています。

改良されたボディには、コックピットの後ろから翼の近くまで伸びるフィンが追加されています。これは、LMP耐久レースカーからのインスピレーションを得たものです。

内部には、購入者は1つまたは2つの座席を選択できます。計器には、ギアインジケーター、シフトライト、データロギングを備えたAIM MXSディスプレイがあります。

この車両には、GPS、レースログ、ブレーキ圧力監視、ステアリングセンサーなど、いくつかのオプションがあります。また、SR1は騒音制限のあるトラックデイでも使用できるよう、エキゾーストサイレンサーが装備されています。

Radicalは現在、SR1 XXRの注文を受け付けていますが、価格は公表されていません。生産は2023年夏に開始される予定です。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなくそ重そうな電池車ってえことかんけいなくね?

サイバートラックって発表された当時は先進的なデザインかと思ったがもはや時代遅れなデザインに感じる

奇抜なだけで、ただただダサい
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示