スポンサーリンク

2023年ホンダシビックタイプRに重大な欠陥が見つかり販売停止


これまでイギリスで生産されており2023年モデルの新型ホンダシビックタイプRから日本国産生産となり話題でしたが、残念ながら重大な欠陥が見つかり販売停止となりました。

問題箇所は「不適切な製造により、運転席シート クッション フレーム アセンブリの溶接に欠陥があり、きしみ音、ガタガタ音、またはシート フレーム溶接部の破損につながる可能性がある」と発表されています。
2023シビックタイプR3


シビックタイプRシート1 2023-4-1
シビックタイプRのシートの欠陥は昨年11月にシビック専用のユーザーフォーラムで多く報告されていました。
ホンダはシビックタイプRの販売を直ちに停止しリコールに備えるようディーラーに指示しています。
まだ、いつ生産された分でどの地域に出荷されたシビックタイプRが対象になるかは公開されていませんが、早くて5月中旬にはディーラー経由で連絡が行くそうです。
運転席に変な音がする場合はディーラーからの連絡を待った方が良いでしょう。



シビックタイプRシート2 2023-4-1
シビックタイプRはシートの欠陥の他にアメリカでは2022年および2023年モデルにステアリングに関する問題が145件報告されており、米国運輸省道路交通安全局は調査を開始しており、高速道路を長時間運転した場合に問題が発生していると報告していますが、まだ調査途中でリコールには至っていません。

久しぶりの国内生産となったホンダシビックタイプR、315馬力で500万円〜発売開始



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示