スポンサーリンク

フェラーリから3月16日にデビューする「ローマスパイダー」のティザーが公開


フェラーリは2023年に4つの新しいモデルを投入すると発表しましたが、その最初の新型車がいよいよ現地時間の3月16日に発表されます。
16日に発表される新型車はローマスパイダーと予想されており、ローマスパイダーのティザーが公開されています。
ローマスパイダー 2023-3-10



基本性能はローマクーペと同じですが他のオープンカーとは違いフェラーリでは久しぶりにリトラクタブルファブリック製ルーフになると予想されています。

3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載し620馬力を発生し8速DCTで0-100km/hは3.4秒、最高速度は320km/hですが、オープンカーになった事で50kg〜100kg重量増加するので多少加速性能が落ちると思われます。


romaspayder2 2023-3-10
romaspayder1 2023-3-10
ローマは鍵やインテリアなどフェラーリの次世代デザインを採用した最初のモデルでしたが、電動ハードトップのポルトフィーノMがあるのになんで今更クーペ、しかも不人気のFRモデルを出すのかと思っていたら今度はスパイダーモデルが登場するとなるとハードトップのポルトフィーノかソフトトップのローマになるのかそれともポルトフィーノが生産終了になるのか。


フェラーリローマスパイダー、間もなくデビューか?


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ローマはあのカラーグリルがやっぱダセェ
最初から変だと思ってたがやっぱダセェ
マクラーレンの720のライトとかもだけど、
初見で変なのはやっぱ印象変わらん

ちなみにこの手の車のファブリックルーフは張り替えに300万以上かかるので
数年以上乗ろうと思うとかなり大変
ミアータの10倍以上だよ。
フェラーリはその他諸々整備もやっぱ金かかる。
路上でも注目されるし走りも楽しいけどね。

そのミアータそっくり

プロサングエの存在のイマイチ感といい、フェラーリもちょっとオワコン感出てきたな

ローマめちゃくちゃカッコいいけどな。中古もぜんぶプレミアついてるし、新車はもう買えない。スパイダーのスタイリング次第かな。

ポルトフィーノと比べるとカッコいいよね!まぁプロサングエやsf90はプリウスと変わらない外観。

そもそもSUVでメーカーらしい個性出せてるところが少ないよね。
マカン、ステルヴィオ、5008、カリナンぐらいかなぁ。
他はいわゆるカイエン型。
特にジャガーとかマセラティはデザインやる気ない気がする
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示