スポンサーリンク

ランボルギーニウルスの後継モデルは2029年に登場!ハイブリッドではなくBEVになることが確定


今月末にはアヴェンタドールの後継モデル、2024年末にはウラカンの後継モデルが登場する予定のランボルギーニ。
現在出荷されている車の半数を占めているSUVのウルスですが、2029年に後継モデルが電気自動車となって登場する事が判明しました。
ウルス3 2023-3-8


ウルス2 2023-3-8
ウルスは現在ウルス、ウルスS、ウルスペルフォルマンテの3ラインナップで販売されていますが、来年にハイブリッドモデルが新たに加わり、予定通り2024年までに全ラインナップのハイブリッド化が行われます。

ランボルギーニCEOのステファンヴィンケルマン氏は2028年にランボルギーニ第4の車で初のBEVモデルを導入し翌年の2029年に高性能SUVとしてウルスの後継モデルが登場します。

ステファンヴィンケルマンCEOは第4のモデルとウルスの後継モデルの2台の電気自動車でブランド全体の排出ガス量を現在と比較し80%削減する計画だと述べています。

ウルス1 2023-3-8
来年にはウルスハイブリッドが登場しますが第4のモデルとして初の電気自動車はSUVではない事が確定しましたが、4ドアセダンなのかそれともスーパーカーなのかはまだ分かりません。



ウルス4 2023-3-8
ランボルギーニウルスは2012年の北京モーターショーでガヤルドのV10エンジンを搭載してデビューしましたが、発売までかなり時間が掛かり2018年から発売され今では一番売れているランボルギーニです。
ウラカンやアヴェンタドールと同じくウルスも10年以上経ってからフルモデルチェンジが行われます。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示