スポンサーリンク

アストンマーティンヴェルキリーの良い点悪い点をクリスハリスがレビュー


レッドブルレーシングのF1で培った技術を取り入れた次世代ハイパーカー「アストンマーティンヴァルキリー
トップギアの司会者でもありアストンマーティンヴァルカンなど運転してきたクリス・ハリスがバーレーンGPが行われたサーキットでヴァルキリーを初試乗。
アストンマーティンヴァルキリー8 2023-3-7



V12ハイブリッドエンジンを搭載し1160馬力を発生させるヴァルキリーは公道モデルですがほとんどサーキット専用車両みたいなもので全開で走行する時はうるさすぎてマイクをつけています。

ヴァルキリーには大きなリアウィングを付けていませんが、巨大なリアウィングを取り付けたマクラーレンセナやポルシェ911GT3RS以上の1100kgのダウンフォースを生み出します。

良い点はコスワース製自然吸気V12エンジンと妥協のない性能とデザイン
悪い点は公道モデルとは思えないほどの振動とノイズがひどいようです。

クリスはエンジンがお尻にボルトで固定されているみたいだと言っています。
動画後半には電気モーターを取り外しサーキット専用モデルとなったヴァルキリーAMR Proと一緒に走る映像があります。


アストンマーティンヴァルキリー7 2023-3-7
アストンマーティンヴァルキリー6 2023-3-7
アストンマーティンヴァルキリー5 2023-3-7
アストンマーティンヴァルキリー3 2023-3-7
アストンマーティンヴァルキリー2 2023-3-7
アストンマーティンヴァルキリー1 2023-3-7
ヴァルキリーは次世代ハイパーカーのマクラーレンスピードテール、メルセデスAMG ONEの中で性能もデザインも最も尖りまくったハイパーカーで早くサーキットで3台のレースが見てみたいです。

ヴァルキリーには当時無名だったリマック製ハイブリッドシステムとGMA T.50などのV12エンジンを手がけたコスワース製の世界最大馬力の自然吸気V12エンジンとF1で無双のレッドブルレーシングの技術を取り入れた車です。

レッドブルレーシングはヴァルキリーの後継モデルと言っても良いレッドブルRB17を2025年に発売する予定です。

【速報】レッドブル初のハイパーカー「RED BULL RB17」を突如発表!ちょっとAMG ONEキャンセルしてくる


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

松浦会長が欲しいとか言ってたけど、公道で乗るような車じゃないな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示