スポンサーリンク

【一体どういう原理?】GMは指紋汚れを自動的に除去するセルフクリーニング式タッチスクリーンの特許を申請


近代の自動車はテスラをはじめタッチスクリーンを搭載するのが一般的になっており、
物理ボタンがほぼ無くなっています。
全面タッチスクリーンを採用するメーカーも多い中、懸念されるのがエンジンを切った後、デカい黒い画面に指紋汚れが目立つ事です。
ゼネラルモーターズは自動で指紋汚れを取り除くセルフクリーニング式タッチスクリーンの特許出願を行いました。
GMタッチスクリーン2 2023-2-21


GMタッチスクリーン1 2023-2-21
セルフクリーニング式タッチスクリーンの仕組みは光触媒層でコーティングされたスクリーンに紫外線と空気中の湿気を組み合わせると化学反応を起こし、バクテリアや菌を殺菌し指紋の皮脂を分解し蒸発して指紋が消えます。

当然車内に日光が入るわけではないのでGMはマイクロLEDを使用し紫外線をスクリーンに照射し指紋を取り除きます。
1日運転して指紋でベタベタになったスクリーンは夜間ガレージで駐車されている時に指紋を取り除き、翌日ピカピカのスクリーンでまた車を運転できるようになります。

まだこの技術がすぐ量産車に採用されるかは分かりませんが、メルセデスベンツみたいなフルスクリーンタッチパネルを搭載した車には人気が出そうなオプションになりそうです。



Novitecがマクラーレンエルヴァを919馬力にまでパワーアップ
McLaren-Elva-Novitec4 2023-2-21
McLaren-Elva-Novitec3 2023-2-21
McLaren-Elva-Novitec2 2023-2-21
McLaren-Elva-Novitec1 2023-2-21

セナGTRの4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し815馬力を誇るマクラーレン製スピードスターですが、
ノビテックがカスタムし919馬力/800Nmにまでチューニング。

0-100km/hは2.7秒、最高速度330km/h以上と車高を20mm下げただけの見た目はそのままでかなりのハイパワーとなっておりいくらウィンドガードがあったとしてもヘルメットを付けてないと目が開けなそう。
マクラーレンエルヴァは当初249台販売する計画でしたが、希少価値を高める為に149台に生産を減らしました。

フェラーリとは違い完売出来ず減産したのは周知の事実。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真夜中にグローブボックスから小さなおじさんが出てきて画面を拭いてくれるシステムかと思った

No title

これはいいな
やっと昨今騒がれている指紋問題が解決できる運びとなった
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示