スポンサーリンク

これまでにオークションにかけられた中で最も高価な新車TOP5


世界の自動車オークションではクラシックカーなど希少な車が数十億円で取引される例が多いですが、
新車もかなりの額で取引されています。

先週ブガッティが発売中止になった車を特別にワンオフで販売したところこれまでで最高額の13億円で落札された事で記録的な数字を叩き出しました。
そんなオークションで販売された最も高価な新車TOP5が発表!
01 BUGATTI_Chiron-Profilee_auction 2023-2-9


第5位 シボレーコルベットZ06
4億7380万円

Corvette-Z06-70th-Anniversary-Edition-VIN-001 2023-2-9
バレットジャクソンオークションでは毎回シリアルナンバー1(VIN 001) のスポーツカーをチャリティーオークションに出品するのが通例です。
このコルベットZ06は70thエディションで通常価格の33倍。

落札者はNASCARチームのオーナーでもあるリック・ヘンドリックによって購入されました。
彼はホンダNSX、カマロZL1、フォードGTヘリテージエディションなどなどバレットジャクソンオークションに出品されるVIN001を毎回購入し寄付しています。





第4位 ブガッティシロン
5億円

Bugatti-Chiron-s 2023-2-9
いくつかのシロンがオークションに出品されていましたが、全て中古。
このシロンはアメリカ市場第1号車で新車だった為高額で落札されました。




第3位 ラフェラーリ
9億2000万円

Laatste-LaFerrari 2023-2-9
世界限定499台だったらフェラーリクーペに2016年にイタリア中部で発生した大地震の被災者の為にフェラーリが特別に増産した500台目のラフェラーリです。落札金額全て被災者に寄付されました。

まだどこの国でも目撃されていない為、オーナーはずっとガレージで保管しており数年後に再びオークションで登場するでしょう。




第2位 ラフェラーリアペルタ
11億円

Laatste-LaFerrrari-Aperta-2-1 2023-2-9
フェラーリのスペチアーレモデルでは初のコンバーチブルモデルとして発表されたラフェラーリアペルタ。
ラフェラーリやF1マシンを所有するVIPですら購入できず裁判沙汰となったり、フェラーリ北米CEOは販売を巡って賄賂を受け取り逮捕されたりと発表された当時からプレミアが付く事が決まっていた車です。

生産台数は210台でしたが、販売されたのは209台のみ。最後の1台を購入するチャンスと言うことで驚異的な値段で落札され全額慈善団体に寄付されました。



第1位Bugatti Chiron Profilee
13億円

03 BUGATTI_CHIRON-Profilee-auction 2023-2-9
先週販売されたばかりのワンオフモデル。
当初は台数限定で販売する予定で開発途中にシロンが完売してしまったので開発中止となった幻の車です。
基本はピュールスポーツのリアウィングを外しダックテールに変えただけですが、新車で購入できる最後のW16エンジンを搭載したユニットとしてこれまでオークションで出品された新車の最高額を更新しました。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示