スポンサーリンク

史上初のハイブリッドとなる2024 シボレー コルベット E-Ray正式にデビュー


シボレーは495馬力/637Nmを発生する6.2リッターV8エンジンとフロントアスクルに160馬力/165Nmを発生する電気モーターを組み合わせた初のハイブリッドバージョンとなる 「シボレー コルベット E-Ray」をワールドプレミアしました。
1.9 kW のリチウムイオン バッテリーを搭載しステルスモードではエンジンを使用せずモーターだけで最大5キロ、時速72km/h出せます。
 シボレー コルベット E-Ray7 2023-1-18


 シボレー コルベット E-Ray4 2023-1-18
シボレー コルベット E-Rayの総出力は665馬力
0-100km/hは2.6秒
0-400km/hは10.5秒
マグネティックライドコントロール 4.0 サスペンション、ブレンボカーボンセラミックブレーキ、フロント20インチ、リア21インチのミシュラン パイロット スポーツ タイヤ (275/30 と 345/25) が装備されています。




 シボレー コルベット E-Ray6 2023-1-18
車重は当然重くなり、1712kg。カブリオレは更に37kg増加します。
コルベットの通常バージョンと比較して、E-Ray は 9.14 cm 幅が広く、新しいバンパーがあり、14 のエクステリア カラーが用意されています。米国での価格は、クーペ バージョンが 1340万円〜、カブリオが1430万円〜です。
コルベットE-Rayの納車は、今年の下半期に開始されます。



 シボレー コルベット E-Ray5 2023-1-18
 シボレー コルベット E-Ray2 2023-1-18
 シボレー コルベット E-Ray3 2023-1-18
 シボレー コルベット E-Ray1 2023-1-18
初のAWDハイブリッドとなったコルベットE-Ray
670馬力車重1561kgのZ06ほど高性能ではありませんが、これまでのグランドスポーツ的な位置するモデルです。

オンラインコンフィギュレーターも早速利用できるので好きなコルベットを作ることが可能です。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ブライアン感あるね。

通常のコルベットより9cmも幅広ってすげーワイド。

ZO6と同じ幅だってことだね。

傑作ハイブリッドスーパーカーの良い例となるだろう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示