スポンサーリンク

アヴェンタドールの後継モデルが6本だしマフラーで目撃


先日初めてインストルメントパネルがリークされた来年登場するランボルギーニのV12ハイブリッドモデル。
これまでもカモフラージュした開発車両が目撃されていましたが、今度はアヴェンタドールのボディを使ってテストしている開発車両が目撃されています。
マフラーは6本出しになっていますがどれがダミーなのかは不明。
アヴェンタドール後継 2022-11-29




2023年3月に発表されるアヴェンタドールの後継モデルでは全く新しいV12自然吸気エンジンをベースとしたプラグインハイブリッドでステファンヴィンケルマンCEOによると、「ドライバーはバッテリーの重さを感じないくらい車は軽くなっている」と述べています。

同社初のV12ハイブリッドスーパーカーはこれまで以上でパワフルで回転数も更に上がりEVモードで走行できるようにもなります。


lamborghini v12hybrid 2022-11-29
ランボルギーニのモデルサイクルはフェラーリと違って長く10年前後作り続けられます。
2023年当時は新しくても2030年近くになるとハイブリッドってだけで新車販売禁止になる国も出てくるので派生バージョンもどうなるのか楽しみです。

ですがランボルギーニには不要な電気モーターを搭載しているのでアヴェンタドールと比較してどれだけ重くなるのかだけが気になりますね。
車重を感じさせないためただハイパワーにするだけは求めてないでしょうし軽量化の技術力が無いだけ。

NEWランボルギーニV12モデルのインテリアの一部がリーク!レッドラインは8,500RPMから!


ランボルギーニ開発部門のボス「我々の電気自動車はバッテリーを搭載しない」


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示