スポンサーリンク

ルイスハミルトンが日本でスカイラインGT-Rを楽しむ&1メガワットを発生するZenvo TSR-GTデビュー


スーパーカーコレクターとしても有名でワンオフのフェラーリやパガーニなど多くのスーパーカーを沢山持ち歴代最高に優れたレーシングドライバーのルイスハミルトンが東京の街を日産スカイラインGT-R(R34)で首都高など走行しめちゃくちゃテンションを上げている動画をアップしました。
ルイスハミルトン スカイラインGTR 2022-11-24



シフトのぶからめちゃくちゃ煙出てる……
どうやら日本グランプリの時にGT-Rで都内を走っていたようですね。

ルイス・ハミルトンは最近のインタビューでこうどうを運転するのはあまり好きではないと答え、2020年には自身のインスタグラムでメルセデスベンツと協力して環境問題に本格的に向き合うため、自身が所有する大排気量のスーパーカーなどもう運転せず、可能な限り電気自動車を使用すると宣言していました。

なお、無許可だった模様でしかも速度違反もしているのでアウト



環境保全の為もう大排気量のスーパーカーを運転しないと宣言したルイスハミルトン、もうパガーニを運転してしまうw



デンマークのスーパーカーブランドZenvo Automotiveから世界限定3台のみ生産されるZenvo TSR-GTがデビュー
Zenvo TSR-GT4 2022-11-24
Zenvo TSR-GT3 2022-11-24
Zenvo TSR-GT2 2022-11-24
Zenvo TSR-GT1 2022-11-24
2018年のTSR-Sでは世界で初めて大型のリアウィング全体が自由に動くワイルドアクティブウィングを搭載していましたが、新型のTSR-GTでは控えめの固定式ウィングが採用されています。
5.8リッターV8ツインスーパーチャージドエンジンを採用し1360馬力を発揮。これはケーニグセグONE:1と同じ1MWを発生させます。

アクティブリアウィングのTSR-Sはコーナリングに特化した車で最高速度は325km/hでしたが(これでも十分速い)控えめなスポイラーを採用し1メガワットを誇るTSR-Sでは最高速度が424km/hまで達します。
世界限定3台のみ生産される計画で現在発売中です。

【折れてるのかと思った】ゼンヴォTSR-Sのアクティブリアウィングは想像以上にクレイジーだ


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示