スポンサーリンク

LGが極薄カースピーカーを発表!将来はスピーカーレスが主流になるかも ほか


ラフェラーリなどのバッテリーなども供給している韓国のLGは来年1月にラスベガスで開催されるCES2023で展示予定の厚さわずか2.5mmの自動車用スピーカーThin Actuator Sound Solutionを発表しました。

オーディオシステムにはスピーカー、アンプ、サブウーファー、および配線など大きく車両重量に関わる装置でこれまで音質を保ちつつ軽量化は非常に難しいシステムでしたが、LGが開発したThin Actuator Sound Solutionを使用すれば重量を削減出来るのは当然として、車内スペースの増加にインテリアの幅が大幅に広がる可能性があります。
lgs-thin-actuator-sound-solution-car-speaker_100866009_h 2022-11-23


LGスピーカー 2022-11-23
これはデジタルディスプレイで使用されるフィルムタイプのエキサイター技術を応用したスピーカーシステムで従来のスピーカーのように車内の素材を振動させる事により音を発生させます。

2.5mmの薄さなのでダッシュボード、ルーフピラー、ヘッドレストなどの他にディスプレイパネルに直接スピーカーを貼り付けることも可能で複数のThin Actuator Sound Solutionを取り付けることにより没入型の3Dサウンド体験も可能としています。

しかもThin Actuator Sound Solutionは軽量化やコンパクト化のメリットの他にも従来のスピーカーの一般的な素材でもあるネオジウムなどレアメタルを不使用なのでメリットは非常に多いと述べています。
音質など気になりますがCES2023での展示が楽しみです。

Thin Actuator Sound Solutionは2023年前半から商品化される事が決定しています。


continental-and-sennheiser-ac2ated-sound_100730690_h 2022-11-23
continental-and-sennheiser-ac2ated-sound_100730689_h 2022-11-23

実はコンチネンタルとゼンハイザーがCEO2020にてバイオリンの音の鳴らし方の技術を使ったスピーカーレスサウンドシステム「Ac2ated Sound」を発表していますが現時点で製品化されていません。



ソニーホンダ1 2022-3-4
ソニー・ホンダモビリティ株式会社もCE02023で発表する最初の量産車公開に向け開発中ですが、
技術的にはプレイステーション5の機能を自動車に搭載する可能性があると発表。
これはテスラのゲーム機能に対する事でしょうが、当然ソニーホンダの自動車には自動運転など最先端の技術が入ると思うのでPS5程度の性能は当然あるから、技術的には可能との事でしょうが実際にPS5で遊べるのかは可能性が薄いかと。

ソニーホンダの最初の車は2025年前半に予約注文が開始されまずはアメリカ、2026年後半から日本でも発売される予定です。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示