スポンサーリンク

NEWランボルギーニV12モデルのインテリアの一部がリーク!レッドラインは8,500RPMから!


来年早々にデビューする事が決定しているアヴェンタドールの後継モデルでランボルギーニ初のV12ハイブリッド量産車となる謎の車両。
既に偽装されたプロトタイプのエクステリアデザインが判明していますが、今回初めてデジタルインストルメントクラスターパネルのデザインがリークされました。
NEWランボルギーニV12 2022-11-21



レブメーターのデザインは赤い文字で「V12」と書いてありレッドラインが8,500RPMから始まっており、この開発車両はこれまで6683キロ走行しているようです。
走行モードにはシティ(città)モードが追加しています。
インストルメント画面をみるとリアエアロシステムにエラー表示が出ているようですがテストタイプなので本当にエラーが出ているのかは不明。
赤い文字でV12のアイコンとは別に緑の文字でEVのアイコンもあるのでモーターだけで走行できるモードもあるので市街地では便利な機能になりそうです。


デビューのタイミングとしては早ければ2023年3月が濃厚ですがカウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴ、アヴェンタドールと受け継がれたV12フラッグシップモデルは初めてV12ハイブリッドエンジンを採用し、アップデートを加えながら約10年間生産されます。

アヴェンタドール後継のV12ハイブリッド、やはり顔はシアン風で確定か


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示