スポンサーリンク

【さようならエンジン】ランボルギーニ最後の内燃エンジンモデルは年末公開決定


ランボルギーニのステファンヴィンケルマンCEOは2024年までに全モデルでハイブリット化が行われる歴史を大きく変える変革フェーズが来年から始まる事を予告し、ターボチャージャーなど使用しない純粋なガソリンエンジン車の別れを告げるオフロードモデル「ウラカン・ステラート」をマイアミのアート・バーゼルで公開すると発表しました。
ランボルギーニCEO5 2022-11-7


ランボルギーニCEO1 2022-11-7
2022年1月から9月までの納車台数は全世界で7,430台(前年比+8%)アメリカ、アジア太平洋、EMEA (ヨーロッパ、中東、アフリカ) 全ての地域で市場は成長しています。

アメリカ(+8%)中国およびマカオ(+5%)ドイツ (+16%)、英国 (+20%)、日本 (+26%)
最初の9か月の売上高は19億3,000 万ユーロに達し、2021年の同時期と比較して30.1% 増加しました。
営業利益も68.5% 増加し、5億7,000 万ユーロになりました。
これに対応する売上高利益率 (RoS) は、前年同期の 22.8% から 29.6% になりました。



ランボルギーニCEO8 2022-11-7
ランボルギーニCEO7 2022-11-7
ランボルギーニCEO6 2022-11-7
ランボルギーニCEO4 2022-11-7
ランボルギーニCEO2 2022-11-7
いよいよ年末に最後のモデルが発表されるウラカンシリーズは世界で2,378台が納車され、前年同期と比較すると11%増加、売れ筋のウルスは4834台(+7%)増加し、2018年のデビュー以来最も売れました。

V12エンジンのアヴェンタドールは先日完全に生産終了し来年にはいよいよV12ハイブリッドとなった後継モデルが公開されます。
今年はウルスペルフォルマンテとウルスSも発表され年末にはいよいよ最後の純粋なICEモデルとなるウラカンステラートがデビューします。

【コンクリートの先へ】ウラカン・ステラートの オフィシャル画像公開


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

都内だとウルスは本当よく見るよな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示