スポンサーリンク

【なげーーー】水素エンジンのコンセプトカーAlpine Alpenglow実車初公開


今日から3年ぶりに開催されるパリモーターショー2022
昔はフェラーリやランボルギーニが参加して新型車はコンセプトカーを発表していましたが数年前から東京モーターショー化して不参加なメーカーが多い中、今回目玉の一つとなるのがガソリンでもなくEVでもない水素エンジンを搭載したコンセプトカーAlpine Alpenglowがワールドプレミアされその印象的なプロポーションが明らかとなりました。
Alpine Alpenglow4 2022-10-17


Alpine Alpenglow3 2022-10-17
Alpine Alpenglowは全長5m、幅2m、の超大型のシングルシーターで高さは1m未満とめちゃくちゃ低いシングルシーターです。
これだけ巨大で低いとほぼ地面スレスレを走っている感覚をドライバーに与えそうなシルエットです。
今後生産される車のリードデザインで60年代にルマンで走ったレーシングカー、アルピーヌA220からインスピレーションを受けたデザインになっています。


Alpine Alpenglow822 2022-10-17
Alpine Alpenglow821 2022-10-17
Alpine Alpenglow3 2022-10-17
Alpine Alpenglow2 2022-10-17
Alpine Alpenglow1 2022-10-17
コクピットの左右にはそれぞれ水素タンクを搭載しボンネット下には未公開の水素エンジンが入っています。
ほとんどメーカーが電化を宣言し、ロータスなどEVハイパーカーを発売していますが、EVは思いが故、レースには向いておらず、また長距離にも適していないのでアルピーヌは新たな可能性として水素エンジンを搭載したコンセプトカーを発表しました。



水素エンジンを搭載した未来のハイパーカーAlpine Alpenglow Conceptデビュー


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トヨタも水素エンジンでレース出てたけど、結果どうだったんだろ?
燃費とか気になる。

中国に依存してしまうEVから離れるメーカー増えるだろうね

No title

あれは開発目的だから、結果は関係ない
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示