スポンサーリンク

水素エンジンを搭載した未来のハイパーカーAlpine Alpenglow Conceptデビュー


17日から開催されるパリモーターショー2022に先駆けアルピーヌからコンセプトモデルAlpine Alpenglow Conceptがデジタルプレミアされました。
デザインは1966年アルピーヌA220ルマンレーサーからインスピレーションを受けており水素パワートレインを備えた未来のコンセプトカーです。
アルピーヌは未来に向け電動化に取り進めているルノーのパフォーマンスブランドでシングルシーターモデルとなります。
Alpine Alpenglow Concept8 2022-10-13


Alpine Alpenglow Concept11 2022-10-13
全長5m以上・幅2m以上の大型なデザインですが高さはわずか1m。
センターコクピットのシングルシーターでドライバーの左右には2つの高圧 (700bar) 水素タンクの間に配置されています。


Alpine Alpenglow Concept2 2022-10-13
特徴なのがこのロングテールなリアでクリアパーツにはLEDが付いたアクティブスポイラーで全体的なデザインは2024年シーズンに参戦するLMDhマシンにもこのアイディアが使用されます。


Alpine Alpenglow Concept4 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept3 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept5 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept6 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept7 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept9 2022-10-13
Alpine Alpenglow Concept10 2022-10-13
アルピーヌは電化を進める企業ですが将来のパワートレインをEVだけにするつもりはありません。
電気モーター以上の出力の研究開発する為にも水素駆動のハイブリッドエンジンを開発しており詳細なスペックは発表されていませんが、電気自動車以上のパフォーマンスに到達すると言われています。
見た目的には1000馬力前後ぐらい発揮しそうですがバッテリーではなく水素燃料エンジンと言う事で2トン以下に収まりそうです。



今の所グランツーリスモ7に配信されるなどアナウンスはありませんが、パリモーターショーで実物が展示されると同時にゲームにも配信されるかもしれないですね。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示