スポンサーリンク

812GTSにインスパイアされたロードスター「フェラーリSP51」が最新のワンオフモデルとしてデビュー


フェラーリは今年5月に公開されたSP48ユニカに続いてワンオフモデルシリーズの最新モデル「フェラーリSP51」を公開しました。
SP51は812GTSをプラットフォームをベースにした最新のV12スパイダーモデルで世界に1台しか存在しません。

新色のロッソパッショナーレはSP51にだけ用意された特別な3層コートのカラーリングでエレガントでありながら堂々立つ風格を感じさせています。
Ferrari_SP51_1 2022-9-28


Ferrari_SP51_5 2022-9-28
CFD)シミュレーションや風洞実験、動的テストによって精密に磨き上げられています。
その結果キャビン内部の究極の快適性が保証され、音や風に関する快適性もベースとなったモデルと同じ水準に達しています。

ワンオフのロッソパッショナーレ(赤)に1955年フェラーリ410Sからインスパイアされた青と白のレーシングストライプの他、専用デザインのヘッドライトやホイールなどSP51と一目でわかるデザインを表現しています。


Ferrari_SP51_7 2022-9-28
Ferrari_SP51_8 2022-9-28
Ferrari_SP51_9 2022-9-28
車の後部は、テールライトがスポイラーの下にはめ込まれたアーチ型のテーマによって支配されています。キャビンのすぐ後ろには 2 つのフライング バットレスがあり、2 つの深いカーボンファイバー製スクープによって視覚的に柔らかくなっています。これらの 2 つの要素の間には、カーボンファイバー製の横方向の翼が伸びており、そのプロファイルはバットレスの上に折り畳まれています。結果として得られる効果は、フライング ブリッジがアンチロール フープを優雅に隠しているタルガ タイプの車を漠然と連想させます。これは、フェラーリの 1960 年代初期のスポーツ プロトタイプで採用されたソリューションにうなずきます。
Ferrari_SP51_4 2022-9-28
Ferrari_SP51_6 2022-9-28
Ferrari_SP51_2 2022-9-28
フェラーリのワンオフモデルSPシリーズは1年に1台出すイメージだったのに僅か4ヶ月後に新しいモデルが登場するとは思いませんでした。

ワンオフモデルのSP51は台湾人フェラーリコレクターの為に作られた特別モデルで価格は3億円以上もします。
スペックは812GTSと変わらず6.5リッターV12エンジンは8,500rpmで800馬力を発揮します。



【速報】フェラーリの新たなワンオフモデル「FerrariSP48Unica」初公開
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示