スポンサーリンク

【デカい鼻を強調すな】BMW M ハイブリッド V8のレースカラーリングとシーズンドライバー発表


BMW Mモータースポーツは2023年に開催されるIMSAウェザーテックスポーツカーチャンピオンシップのGTPクラスに参戦するレーシングカーBMW M ハイブリッド V8をロサンゼルスにあるピーター線自動車博物館で北米デビューしレースに参戦するカラーリングとドライバーを発表しました。
BMW M ハイブリッド V8はル・マン24時間耐久レースのLMDhクラスにも参戦します。
BMW M ハイブリッド V86 2022-9-23


BMW M ハイブリッド V87 2022-9-23
25年ぶりにBMWが開発したプロトタイプレーサーマシンにはBMW Mカラーをを活用したカラーリングでBMW M チーム RLのドライバーにはBMW M ワークス ドライバーのコナー デ フィリッピ (USA)、フィリップ エング (AUT)、アウグスト ファルファス (BRA)、ニック イェロリー (GBR) が発表されました。


BMW M ハイブリッド V84 2022-9-23
BMW M ハイブリッド V83 2022-9-23
このデザインには、BMW ロゴへの「Mbedded」参照も含まれており、青と紫の両方の要素を使用して、電気の自然な色を強調しています。さらに、ワークスのカラーリングは、フロントガラスの運転席側の下のコックピットの前に、BMW M Motorsport の現在のシグネチャーである艶消しの黒のエクステンションを搭載しており、ドライバーの集中力を高めるために、BMW のインテリア デザインの特徴であるドライバー志向を車の外側にまで広げています。実際、レース対応車では、この非反射マット要素が車の唯一の黒いホイルになります。ローンチ時に表示される他のすべての黒い領域は、本来のカーボンファイバー仕上げのままです。「この措置により、従来のレースカーのカラーリングと比較して、25 ~ 30% の軽量化が可能になります。少ないほどよい」とスカリーは語っています。



BMW M ハイブリッド V81 2022-9-23
全長 5100mm
幅 2000mm
ホイールベース 3150mm
重量1030kg
4.0リッターV8ツインターボハイブリッドエンジン640馬力/650Nm


BMW M ハイブリッド V82 2022-9-23
BMW M ハイブリッド V85 2022-9-23
来年1月のデイトナ24時間耐久レースでデビューするMハイブリッドV8は2台体制で参戦。
今週初めにセブリングインターナショナルレースウェイでのテストを皮切りにアメリカでのテストスケジュールも始まり、週末から始まるプチ・ル・マンでも初披露されたカラーリングのMハイブリッドV8が展示されます。

象徴的なキドニーグリルのライトにはスイスのLESS SAが開発したナノアクティブ光ファイバーライトが使用されます。
これは従来のLEDライトの代替となるレーザーライトでLEDと比較し非常に小さなフォーム ファクター内で超高輝度かつ超均一な光が提供されるため、車に組み込むと重量とエネルギーが大幅に節約されます。
この技術は2019年に発表されたBMW Mビジョンネクストコンセプトで初めて使用されレースでは初採用となります。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダクトにタイヤカスが溜まると、「鼻くそ」って言われるのかな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示