スポンサーリンク

2035年以降ハイブリッドも販売禁止にしたカリフォルニア、「電力不足なのでEVの充電しないで」もうめちゃくちゃだよこの州&ハマーEVを超えた中国版電気SUVがめちゃくちゃ良い


アメリカカリフォルニア州は昨日、住民に電気自動車を充電しないよう呼びかけました。
これは現在猛威を奮っている猛暑により送電網に大量の負荷がかかり、システムがダウンする危険性があるため16時から21時までエネルギー消費の制限を住民に求めています。

カリフォルニア州は先日、2035年以降はハイブリッドを含むエンジン搭載車の販売を法律で禁止すると決めたばかりで今度はEVの充電を控えるように求めており、この節電要請にSNSでは嘲笑の的となっています。
カリフォルニア州充電禁止1 2022-9-1


カリフォルニア州充電禁止2 2022-9-1
カリフォルニア州が具体的に求めている要請は以下の通り。
・家庭内の室温を25℃以上に設定する事
・大型家電を使用しない事
・不要な照明を消す事
・電気自動車の充電をしない事

以上が求められています。


カリフォルニア州では記録的な猛暑になっており、40℃を超える日が多く、火事なども発生し今後1週間は42℃から45℃を予想しています。

日本もそうですが記録的な猛暑は毎年襲ってきており、気温が下がる事はもうありません。
2035年になっても猛暑が無くなる事は到底考えられず、電気自動車が普及するにつれ電力不足で騒がれていたら法律を変えてまでEV化を推し進めてきた意味は本当に無くなってきています。

今回のカリフォルニアの様な嘲笑される出来事が今後どこかの国でも必ず発生する事になります。

日本でも将来こうなるんじゃないかと心配される方が居ると思いますが、
何年も前から言っていますが、マンション住まいが多い日本では絶対に電気自動車が普及することないので大丈夫。

フランスの保険会社が調査、電気自動車は事故時により危険であり保険費用が高額になる事が判明



ハマーEVの中華版が色々と凄くて本家ハマーEVを凌駕?
Dongfeng Mengshi M-Terrain4 2022-9-1
Dongfeng Mengshi M-Terrain3 2022-9-1
Dongfeng Mengshi M-Terrain2 2022-9-1
Dongfeng Mengshi M-Terrain1 2022-9-1

Dongfeng Mengshi M-Terrainと呼ばれるSUVはクワッドモーターを搭載し1070馬力/航続距離500kmを発揮

Mengshiとは戦士と言う意味らしくそのデザインは無骨で非常にカッコ良いデザインです。
ハマーEVと同じくクラブモードを搭載し5.1mの大きな車体の割に軽自動車並みに小回りが利く電気自動車です。
2023年から中国市場で出回り、月4000台を販売する計画です。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

昨年初めに、豊田章男氏の指摘したとおりの展開だな。

環境後進国として『化石賞』を貰った日本としては、EV先進国を生暖かい目で見守るよ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示