スポンサーリンク

フランスの保険会社が調査、電気自動車は事故時により危険であり保険費用が高額になる事が判明


フランスの保険会社AXAはスイスチューリッヒで行った電気自動車の衝突試験を行い、危険性やそのリスクを調査しました。
AXAの調査の結果、EVは事故時には他車や乗員にとってより危険で修理費用も高くなる。つまり自動車保険が高額になる可能性があると述べました。
電気自動車リスク4 2022-8-31


まず、電気自動車だからと言って事故が増えるわけではないが保険会社アクサの損害保険担当は「保険会社と顧客は高くなる保険金請求に新たなリスクを管理する必要がある」と述べています。

高価になる理由はEVの高度な技術で満たされた車なので損傷した場合、単純に修理費が高額になります。
さらにEVのキャビンは最新の安全技術を備えていますが、その設計には避けられない弱点もあります。
電気自動車リスク3 2022-8-31


その弱点とは電気自動車のほぼ全てが車両下部にバッテリーを配置するレイアウトを採用しています。
下部からの損傷は驚くほど修理費が高価で時にはバッテリーの爆発などに繋がる危険性があります。
イメージ的には電気自動車は火災のリスクが高いと思っている人が多いですが、アクサはこれは誇張されていると指摘。
統計的には電気自動車の火災発生事故は1万台に5台だったと言うことが分かりました。



ポルシェタイカン 2022-5-20
EVの弱点はもう一つあります。
それは加速性能の高さです。
EVは車重が2トン以上になる事が多く、ビークルダイナミクスを改善する為、高馬力高トルクの車が多いです。
元々エンジンモデルよりも電気自動車の方が爆発的な加速性能を持っているので運転に慣れていない人や高齢者が乗った場合、ペダル操作を制御できず、高トルクが故に制御不能に陥り、衝突事故に発展しかねないと結果が出ています。


Mustang-Mach-E 2022-8-31
先日もアメリカでマスタングマッハEが壁を突き抜ける事故が発生しました。
これもまさに電気自動車の高トルクが原因でドライバーは少しペダルを踏んだと思っても急加速してしまった事故でした。
AXAの調査ではオーバータッピングと呼び、ガソリンエンジン車と比較し事故のリスクが50%も高くなります。



GMCハマーEV4 2022-7-10
まだ電気自動車のリスクはあります。
それは高密度のバッテリーを搭載するが故重すぎる事です。
このハマーEVなんて4トンを超える車で万が一の衝突時大変な事故になるリスクが大幅に上がります。
もし電気自動車と軽自動車が事故になったら……


電気自動車リスク2 2022-8-31
以上、電気自動車にはみなさんが想像しないリスクが潜んでいると保険会社が調査報告してくれました。
保険のリスクもそうですが、バッテリー劣化時の交換費用なども考慮しないといけません。

最近中国でPolestar 2 のバッテリーを交換しようとしたオーナーが590万円で購入したのにバッテリー交換費用が1000万円を越えた事で話題にもなっていました。

そして中古で売る時のリスクもあります。
日々進化するバッテリー技術により毎年車の価値が下がるリスクも考えなくてはいけません。
あなたはそれでもEVに乗りますか?


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人はそれでもEV持ち上げちゃうんだろうなぁ(笑)

じゃあ何に乗ればいいんだよ?二乃に顔騎されたい!

No title

やっぱ296よりF8だな!

EVいらね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

部品なんて普及すれば安くなるさ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示