スポンサーリンク

アルピーヌA110のEVバージョンを発表&ブガッティ世界最速モデルが完売


アルピーヌはポールリカールサーキットで開催されるF1フランスGPでデビューするA110のEVバージョン「アルピーヌA110E-ternite」を発表しました。
これはA110誕生60周年を記念したコンセプトカーで発売される予定はありませんが、将来はロータスと共通プラットフォームでEVスポーツカーを発売します。
アルピーヌA110E-ternite2


アルピーヌA110E-ternite5
アルピーヌA110E-ternite6
アルピーヌA110E-ternite4
アルピーヌA110E-ternite3
アルピーヌA110E-ternite1
ルーフ部分がポッカリ空いたちょっと変わったタイプのタルガトップ型オープンカーに変更されており、
エンジンからモーターに置き換えられています。

バッテリーはメガーヌE-Techと同じ60kWhの容量を持ち航続距離は420km。
4個のバッテリーパックはフロント、8個のバッテリーパックがリアに取り付けられ合計12パックのバッテリーを搭載し車重は258kgも増加しますが、車両重量は1378kgなのでまだまだ軽量なスポーツカーではあります。

0-100km/hは4.5秒、最高速度は250km/h
アルピーヌのエンジニアチームは車のフレーム剛性に影響を与える事なく、シンプルかつ軽量なソリューションを採用した事で取り外し可能なカーボンルーフを採用しました。

アルピーヌとロータスが技術提携を発表。今後EVスポーツカーなど発売していく事が判明


世界最速モデルとなるブガッティシロンスーパースポーツ300+ 最後の1台が納車され生産終了
10 BUGATTI_CSS300_-last-delivery_Atelier 2022-7-22
最高速度304.773mph(490.484 km / h)を達成する為に8.0リッターW16クワッドターボエンジンを100PS追加し1600PSとなり、専用開発されたギアボックスや熱管理システムの他、全長を25cmロングテール化した速度に特化した限定モデルで30台のみ生産されました。
2021年9月から納車が始まり約1年掛けて全て生産終了しました。


【祝】ブガッティシロンが完売!今年はもう売る車が無くなるwwww

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

軽量が売りの車で250kgもバッテリー積んだらただのゴミじゃん…
どの層に売ること考えてるんだ?


まぁ買う人はいるよ。世界は広い。

No title

シロン300+は、こういう種類の毒虫がいそうな感じに見える

これもタルガトップになるん?
なんか別物のような気もする
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示