スポンサーリンク

BMWやポルシェのライバルになるLMDhマシンでホンダ製ハイパーカーアキュラARX-06がシェイクダウン開始


2023年からIMSAウェザーテックスポーツカー選手権ハイブリッドパワードGTPカテゴリーに参戦するアキュラの第6世代となるプロトタイプレーサーマシン、アキュラARX-06LMDhが来年のデイトナ24時間耐久レースに向けシェイクダウンテストを開始しました。

デザインはアキュラTLXのようなヘッドライトデザインとシャークフィンには「タイプS」を象徴するロゴが描かれています。
アキュラARX-063 2022-7-20


アキュラARX-062 2022-7-20
アキュラARX-061 2022-7-20
アキュラARX-064 2022-7-20
アキュラARX-06はBMW MハイブリッドV8やキャデラックプロジェクトGTPハイパーカー、ポルシェ963と共にIMSAウェザーテックシリーズGTPクラスに参加するレーシングプロトタイプで現行のDPiクラスのアキュラARX-05の進化形のマシンになります。

シャシーは規定によりオレカ製シャシーが採用され、ホンダパフォーマンスディベロップメントによって開発されたハイブリッドエンジン(V6ツインターボエンジン?)を採用しています。

スペック的にはル・マン24にも参戦する事が可能ですが、日本側(ホンダ)から参加の承認が必要なので来年は無理でしょうが2024年以降はルマンに参戦する可能性もあります。

ライバルのキャデラック、ポルシェは既にシェイクダウンを開始しており、BMWも数週間以内にテストを開始する予定です。
2024年にはランボルギーニとアルピーヌも参加しさらに盛り上がります。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示