スポンサーリンク

ケンブロックのポルシェ911サファリが4000万で売ってんぞ


先日、パイクスピークヒルクライムレースに1400馬力のポルシェ・フーニガスースで参戦する事を発表したケン・ブロック。
以前ケン・ブロックが運転していた1978年ポルシェ911SC'サファリ'がオークションに出品され4000万円で落札されました。
レース仕様に改造された911でナンバープレートをつける事ももちろん可能です。
ケンブロックのポルシェ911サファリ5 2022-6-6


このポルシェは2022年2月に開催された9日間最大5000km走る東アフリカサファリクラシックラリーでケンブロックが運転した「レースのまま」の状態でオークションに出品されました。

ベースは1978年のポルシェ911SCで3.0リッターフラット6エンジン280馬力と5速マニュアルギアボックスとリミテッドスリップデフを介して後輪を駆動します。
ケンブロックの2021年の「It'sALiving」のカラーリングに施され公道走行も可能です。
ケンブロックのポルシェ911サファリ1 2022-6-6
ケンブロックのポルシェ911サファリ3 2022-6-6
ケンブロックのポルシェ911サファリ6 2022-6-6
2003年に最初に開催された、伝説的な東アフリカのサファリクラシックラリーは、この地域全体で最大5,000kmをカバーする9日間のラリーです。それは間違いなく世界で最もタフなラリーとしての評判を得ており、間違いなく究極のオフロード911を運転しようとしているポルシェ愛好家にとって特に人気のあるイベントになっています。


ケンブロックのポルシェ911サファリ7 2022-6-6

この車はオリジナルの911SCをベースにしており、オリジナルのシェルは完全に剥ぎ取られ、強化される前にベアメタルにブラストバックされています。Tuthillのチームは、約350時間かけてシェルを介したサポートを強化し、ダンパーのマウントを強化するなど、ダブルスキンのメッキと補強を追加します。

ケンブロックのポルシェ911サファリ8 2022-6-6
この特定のビルドでは、ボディワークが911 SC/RSスタイルに強化されました。
サファリルーバーに加えて、「ホエールテール」リアスポイラー、LEDスポットライトがはめ込まれた空力ドアミラー、サファリルーフベントなど、完全なアンダーボディプロテクションがあります。サイドウィンドウは丈夫で軽量なパースペックスです。


ケンブロックのポルシェ911サファリ4 2022-6-6
オリジナルのシェルは完全に剥ぎ取られTuthillが350時間かけてラリーレースに対応できるよう強化されています。
カスタムラリーカーとして新たに作り直された911SCサファリはレースに参加したままの状態で落札され、公道走行してもラリーレースに参加してもどちらでも対応できます。





ケンブロックの新しいおもちゃPorsche Hoonipigasusが初披露


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示