スポンサーリンク

マンタイパフォーマンスキットを装着したポルシェ911GT3がニュルで6分55秒を記録


ニュルブルクリンクで世界最速の自動車はランボルギーニでもメルセデスベンツでも無くポルシェが世界一速い車として有名ですが、昨年12月に発表した911 GT3用にマンタイレーシングからGT3用のパフォーマンスキットが発表されましたが、マンタイパフォーマンスキットを装着したポルシェ911GT3がニュルブルクリンクのノルドシュライフェを6:55.737を記録しました。
このタイムはキット無しの911GT3よりも4.19秒も速くなっています。
ポルシェ911GT3マンタイパッケージ4 2022-6-2


マンタイパフォーマンスキットは空気力学とシャーシコンポーネントに焦点を当てています。
新しいパフォーマンスキットは、ヴァイサッハのポルシェエンジニアと、モイシュパトのマンタイのノードシュライフェスペシャリストとの緊密な協力により開発されました。
ニュルのタイムアタック用に最適化されたパフォーマンスキットはポルシェセンターを通じて販売されており、2022年秋にヨーロッパで先行発売し、その他市場にも発売されています。
ポルシェ911GT3マンタイパッケージ1 2022-6-2






ポルシェ911GT3マンタイパッケージ2 2022-6-2
エアロパッケージへの大幅な変更により、911GT3用のマンシーパフォーマンスキットが認識可能になります。
大型のスポイラーリップとサイドフラップが車のフロントに取り付けられています。アンダーボディの変更されたエアガイドエレメントと組み合わせて、フロントアクスルのダウンフォースを増加させます。後部の変更はさらに顕著です。911 GT3のスワンネックサポートウィングは幅が広く、ティアオフエッジ(ガーニー)を備えています。
特徴的なマンシーのロゴが付いたエンドプレートも、翼の迎え角と同様に拡大されています。
リアディフューザーのフィンが延長され、CFRP製になりました。後輪のエアロディスクもCFRP製で、車の空力効率をさらに高めます。


ポルシェはマンタイと共同で、サーキットでの使用に適応できる911GT3用の特別な4ウェイコイルオーバーサスペンションを開発しました。サスペンションストラットは4つの位置に調整でき、リバウンドとコンプレッションは工具なしで微調整できます。スプリングレートの適度な変更(フロントアクスルで10%高く、リアで7%低い)は、日常の使いやすさに関して妥協することなく、限界でのハンドリングの向上に貢献します。




ドライバーはポルシェワークスドライバーのケビンエストレさん。
20.6キロメートルのコースを6:55.737で走りました。
タイヤはオプションのミシュランパイロットスポーツカップ2Rタイヤを使用しています。
ちなみに同じくマンタイレーシングが作った上位モデルの911 GT2 RS MRは6分38秒とさらに高速でニュルを走ります。


Mantheyからポルシェ911GT3用の新しいパフォーマンスキットを発表


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

もはや裸の王様

フロントの応答高めて、最後はクルリとなりにくいようにかぁ。

またインチキしたん?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示