スポンサーリンク

SSCトゥアタラが新たな最高速度記録を達成!ブガッティの記録にもまもなく更新可能に!


世界最速のハイパーカー、ブガッティシロンスーパースポーツ300+のライバルとしてデビューしたSSCトゥアタラ。
2020年10月にはブガッティの記録をあっさり破り世界最速の平均時速508.73km/h(311マイル)を達成しましたが、GPSデータと速度が一致しないなど多くの矛盾点が指摘され不正がバレてしまい改めて最高速度に挑戦するとして2021年1月から何度か最高速度のテストを行いましたが、SSCは2022年5月14日に行われた最新のテストで最高速度295.0mph(474.8 km / h)に到達した事を発表しました。
今回も不正がない様にGPSなど全てのデータロガーが記録されています。
SSCトゥアタラ4 2022-5-26


アメリカのハイパーカーコレクターでトゥアタラの顧客であるラリーカプリンは、2022年5月14日にスペースフロリダの打ち上げ着陸施設のジョニーボーマー試験場でSSCトゥアタラを操縦しました。 。最高速度295.0mph(474.8 km / h)は、Tuataraに搭載されたデュアルVBOXGNSSシステムと追加のデータ取得用のLifeRacingGPSユニットを備えたデータおよびパフォーマンスロギング会社Racelogicによって記録されました。最高速度の実行中には、Racelogicの技術者であるMitchellTownsendと独立したアナリストのRobertMitchellが出席し、SSCNorthAmericaがテストプロセスに統合した透明性と検証手段のレベルをさらに高めました。


SSCトゥアタラに搭載されている5.9リッターV8ツインターボエンジンは91オクタン値のガソリンで1350馬力ですが、E85もしくはメタノール燃料を入れると1750馬力にまで上がります。
異次元の高速域でも安定して走行できるように空気力学は史上最高の抗力係数0.279を達成し時速400km/hでも車体を安定性を保てます。
SSCトゥアタラ2 2022-5-26
SSCトゥアタラ1 2022-5-26
SSCトゥアタラ3 2022-5-26
SSCトゥアタラ5 2022-5-26
今回も時速300マイルは到達できませんでしたが、驚きべきなのはグングン伸びる加速度です。
2.3マイルの短い距離でここまでの速度を出せると言う事は時速300マイルの壁は射程圏内で異次元の311マイル(500km/h)も本当に突破できるかもしれません。

最初のテストでは不正となってしまいましたが331.15 mph(532.93 km/h)を出せていた時も車の限界ではなく、ドライバーの限界だったとのことなので条件が良ければさらに速度を上げてきそうです。

SSCトゥアタラ2回めの最高速度チャレンジはエンジンブローにより失敗

不正疑惑が上がっていたSSCトゥアタラの世界記録はただの編集ミスだった事が発表される

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示