スポンサーリンク

究極のトラックハイパーカー「アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO」納車第1号車がアメリカに到着


アストンマーティンは公道モデルのヴァルキリーをベースにコスワース製6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載したアストンマーティンヴァルキリーAMR PROの納車を開始しました。
納車第1号車はアメリカで
ヴァルキリーAMR PRO3 2022-5-16


アストンマーティンヴァンテージでレース活動を行なっているTheHeartofRacingが購入した個体でシャシー番号は#14/40
これから世界中のサーキットで記録更新に挑戦します。
ヴァルキリーAMR Proはハイブリッドシステムを削除したサーキット専用モデルで公道走行できません。
元々ル・マンハイパーカークラスに参戦しようとしていたヴァルキリーLMHが参戦中止を受けて顧客に販売されました。
ヴァルキリーAMR PRO2 2022-5-16
ヴァルキリーAMR PRO1 2022-5-16
ヴァルキリーLMHもハイブリッドシステムを外し規定の元750馬力でしたが、AMR Proではどのルールからも解放されており1000馬力、回転数11,000 rpmまで到達し結果的にル・マンハイパーカーよりもさらに高性能なF1マシンに近い性能を持ちます。
総生産台数は42台ですが販売されるのは40台だけになります。



てっきりヴァルキリー150台全て生産し終わってから作り始まるのかと思っていたので早いですね。
購入条件はヴァルキリーオーナーが優先的に購入出来るんですが公道走行不能なのでコストはヴァルキリーよりも下がっているので結果的にはこんな短期間で納車が始まったのかもしれませんね。

もしかするとヴァルキリー納車前にAMR Proが届く人も居るんじゃないか?


F1カーに近いパフォーマンスを発揮するアストンマーティンヴァルキリーAMR PROが観客を盛り上げる






西尾 維新(原著), 大暮 維人(著)





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

バックギアが追加されてるのかぁ。
いや、市販のトラック用かなぁ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示