スポンサーリンク

3Dプリント技術で作られたワンオフモデル「フェラーリSP48UNICA」の一部内部が公開


フェラーリのワンオフモデルシリーズ最新作でV8エンジンを搭載したF8トリブートをベースに発表された「フェラーリSP48ユニカ」
特別プロジェクトの顧客はかなりの台数のフェラーリを購入し、完成までに何年も待つ必要がります。
SP48ユニカのボディパネルの一部には3Dプリント技術など新しい技術が採用されています。
SP48unica1 2022-5-9


SP48unica6 2022-5-9
フロントやリアグリルなどに採用されているこの通気口は3Dプリンターで形成されています。
実車も初めて公開されました。


SP48unica2 2022-5-9
SP48unica4 2022-5-9
SP48unica3 2022-5-9
エンジンフードも3Dプリンターで作られた通気口がありますが812コンペティツィオーネと同じく視認性は全くありません。
パワートレインはF8トリブートと変更なく3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載し710馬力の後輪駆動モデルになります。

SP48unica5 2022-5-9
フィオラノサーキットを走るSP48ユニカ。
まだインテリアは公開されていませんが、インテリアのデザインもほぼ変わらずアルカンターラレザーのシートやドアパネルは六角形のレーザーエンボス加工など施されています。
フェラーリのSPモデルは何年も先に予定が入っており、今後はSF90や296GTBなどカタログモデルをベースにしたワンオフモデルが来年以降登場します。


【速報】フェラーリの新たなワンオフモデル「FerrariSP48Unica」初公開


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示