スポンサーリンク

BMWデザイナー「巨大なインフォテインメントスクリーンに未来はない」


現在の自動車のインテリアは大きくデザインが変化しつつあります。
まず物理ボタンが無くなり、i Padのようなタブレットを付けたインテリががテスラなどで登場し、2020年以降はダッシュボードが全画面化するのがトレンドです。
BMW i のデザインディレクターのMatthiasJunghannsはどんどん大画面化するインフォテインメントシステムとダッシュマウントスクリーンはいつか終わると予想しています。
インテリア4 2022-5-8


これはBMW、ピニンファリーナ、ポールスターのデザイナーが参加した車のインテリアの未来についてのフォーラムでの討論でBMW iのデザイナーが「インテリアに重要なのは大画面ですか?私は車内にある黒い大きなガラスの画面が遅かれ早かれ時代遅れになると確信している。」と、どのメーカーよりも大画面を採用してるBMWが言っています。
インテリア1 2022-5-8
インテリア2 2022-5-8
インテリアデザイン 2022-5-8
巨大化する流れがまだ始まって間もないですが、この問題はアルファロメオが既に対処しており、
アルファロメオはデカいiPadを付けただけのインテリアデザインは絶対に発売しないとも言っています。
大画面化の弱点はデザインの大幅な制限がかかり差別化が出来ないのが弱点です。




ベントレーなどは回転ディスプレイも採用し使用しない時はディスプレイを隠せるようにもなっていますが
これがデザインとしては正解なのかも?
各社色々な大型画面のダッシュマウントスクリーンを作っていますが、iPadを付けただけみたいなインテリアデザインはダサくなるだろうね。

アルファロメオCEO「我々はiPadを乗せた車を販売しているのではなく、アルファロメオを販売しています。」


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ポルシェやメルセデスの事か
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示