スポンサーリンク

パガーニC10が再び目撃。なんとパワートレインは2種類登場


パガーニウアイラの後継モデル、コードネームC10(ウアイラはC9でした)が年内にもデビューする予定です。
C10の正式名称は不明ですがデビューはイタリアのレオナルドダヴィンチ美術館で公開が予定されています。
カモフラージュ柄で新たに目撃されたC10はダミーと思われるヘッドライトが装着されています。
パガーニC10 2022-1-4



C10はパガーニ最後のV12MTモデルと言う事が明らかになっていますが、
最新の情報だとAMG製6.0リッターv12ツインターボエンジンモデルの他にパガーニ初のフルエレクトリックバージョンが登場すると言われています。

これは2021年にサウジアラビアの公共投資基金がパガーニ株の30%を取得しており、こちらはアメリカの電気自動車会社LucidMotorsの株主でもあります。


オラチオパガーニはハイブリッドをスキップしてEVへと移行する事を表明しておりてっきりC10の後にEVが登場すると思っていましたが、どうやらC10では2つのバージョンで登場するようです。
ちなみにC10はコードネームなので正式名称は不明ですが、ウアイラはアルゼンチンの風神「ウアイラタタ」から由来していますがまたアルゼンチンの神の名前に由来している可能性があります。

パガーニウアイラの後継モデルの開発車両がついにロードテスト開始





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示