スポンサーリンク

パガーニウアイラの後継モデルの開発車両がついにロードテスト開始


パガーニ最後の内燃機関モデルとして開発中のコードネームC10の最初の開発車両がイタリアで初めて目撃されました。
ゾンダのようなリアデザインですが、まだ初期段階のプロトタイプなのでこれから製品版に向け大きくデザインが変更されます。
パガーニC10は夏頃に正式に発表されます。
pagani c10 2022-3-31


名前は明かされていませんがVIPに向けデザインは公開されているC10。
パガーニはハイブリッドをスキップしてフルエレクトリックへと移行しますが、このC10でゾンダ以来久しぶりにマニュアルギアボックスを復活させこれが最後のV12エンジンになりそうです。
ウアイラRではツインターボを外し自然吸気にしていましたが、C10でもウアイラと同じくV12ツインターボが採用され、30馬力〜40馬力上がると予想されています。
パガーニC10 2022-1-4
@ferrari.lamborghini.news パガーニウアイラの後継モデル #pagani #paganic10 ♬ オリジナル楽曲 - ferrari.lamborghini.news

https://www.tiktok.com/@ferrari.lamborghini.news/video/7045100119682845954
パガーニは2月にウアイラロードスターBCの生産を終了し夏頃からサーキット専用モデルのウアイラRの生産が開始されます。
ウアイラRのメーターって通常モデルとはだいぶ変更されたデザインでかっこいいね


パガーニロードスターBCが限定40台全て生産終了。今後はウアイラRの生産体制へと移行

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示