スポンサーリンク

ポルシェ718ケイマンGT4RSのレビュー解禁「フェラーリやランボを上回る最高のミッドシップスーパーカーだ!」


先日オリバーブルーメCEOが今後数年以内に100%電気自動車になる事が決まったポルシェのミッドシップスポーツカーのハイパフォーマンスモデル「ポルシェ718ケイマンGT4RS」
日本でも抱き合わせ販売スレスレの方法で何台か購入しないと売ってくれない事が明らかになったくらい人気モデルで海外メディアからの動画でのレビューが今日解禁されました。
ポルシェ718ケイマンGT4RS9 2022-3-23


9000rpmの高回転のパワープラントは、911 GT3カップレースカーから直接採用され4.0リッター6気筒ボクサーエンジンを搭載し、前モデルで採用されていた3.8リッターエンジンよりも18%強力な500PSを発揮。
ケイマンGT4よりも75PSアップし前モデルよりも2%以上速いラップタイムを達成しています。
718ケイマンGT4RSクラブスポーツはより優れた空力性能により、より正確なハンドリングになり、急なカーブでもバランスが取れた状態で素早く突破することが可能です。



911 GT3 Rからインスパイアされたこのスワンネックのリアウィングには長さ20 mmのガーニーフラップが装備され、調整範囲が2段階追加されています。
ポルシェ718ケイマンGT4RS4 2022-3-23
ポルシェ718ケイマンGT4RS6 2022-3-23
ポルシェ718ケイマンGT4RS5 2022-3-23
ポルシェ718ケイマンGT4RS7 2022-3-23
718ケイマンGT4でも十分だった性能がRSになりシャーシ、サスペンション、ダウンフォースなど全体的にパフォーマンスがさらに上がっています。
実は718ケイマンGT4RSの燃料は通常のガソリンの他に食品廃棄物で作られた高度なバイオ燃料に基づく再生可能な合成燃料にも対応し排出ガス量の削減にも貢献しています。




ニュルブルクリンク北コースではR 07:09.300、S 07:04.511と非常に速いタイムを記録しています。
ポルシェの高性能スポーツカーと言えば伝統の911ですが、
ミッドシップのケイマンGT4RSも911に負けないポルシェ製スポーツカーとしてICEモデルはこれが最後になるでしょうが、電気自動車のミッションRコンセプトを見る限り次世代のEVミッドシップスポーツカーも期待が高まります。
次期ケイマンは電気自動車になりますがマフラーを設置しそこからモーター音を鳴らす特許を取得しています。ちょっと面白そうですよね。


【エンジン音がやかましすぎるぞ】ポルシェ718ケイマンGT4RSクラブスポーツが初公開
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示