スポンサーリンク

バーレーンGPでアストンマーティンヴァルキリーAMR Proがサーキットデビュー


ロシアのせいで波乱のF12022年開幕戦のバーレーンGPにて本来ならル・マン24時間耐久レースに参戦する予定だったサーキット専用車両「アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO」がバーレーン・インターナショナル・サーキットを初走行しました。
公道モデルのヴァルキリーには6.5リッター V12ハイブリッドエンジンを搭載し1000馬力以上発揮しますが、
AMR PROは軽量化の為ハイブリッドシステムを削除したハイパーカーで150人居るヴァルキリー購入者の中からさらに40人が購入可能なレーシングカーです。
アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO3 2022-3-20


バーレーンワールドトレードセンターにあるショールームでもヴァルキリーAMR PROのほか、V12スピードスター、DB5なども展示されていました。
展示されていた車両はVP1と呼ばれるプロトタイプで本日走行したヴァルキリーAMR PROと同じ車両っぽいです。


アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO5 2022-3-20
アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO4 2022-3-20
アストンマーティンヴァルキリーAMR PRO1 2022-3-20
ヴァルキリーの特徴でもあるF1マシンそのもののデザインのフロントウィングにリアウィングが追加され公道モデルではカメラ化していましたが、レーシングモデルではサイドミラーが追加されています。
今となっては関係なくなったレッドブルレーシングと共同開発された唯一のアストンマーティン。
本来ならこれでル・マン24時間耐久レースのハイパーカークラスに参戦していたんですが、白紙になってしまったのは仕方ない。

グランツーリスモ7のアプデで収録される可能性もワンチャンありますが、多分GT7だとランダムの招待状が必要で価格は3億Crだと思うw
そもそも入らないか。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示