スポンサーリンク

今夜公開されるアストンマーティンV12ヴァンテージがお漏らし


あと3時間後にワールドプレミアが行われる最新モデル「アストンマーティンV12ヴァンテージ」が一足先にリークされてしまいました。
2023年V12ヴァンテージは電化にシフトすると発表したアストンマーティン最後のV12モデルとなり、世界限定333台価格は4000万円程度と言われています。
アストンマーティンV12ヴァンテージ1 2022-3-16


アストンマーティンV12ヴァンテージ2 2022-3-16
特徴的なボンネットデザインのV12ヴァンテージ。
これはフェラーリ812コンペティツィオーネの様なダクトが付いている様です。
これまでのV12ヴァンテージにもボンネットにはダクトがありましたが、これまでとは明らかにデザインが異なります。
エンジンはDBSとDB11と同じ5.2リッターV12ツインターボエンジンで630馬力程度。



アストンマーティンV12ヴァンテージ3 2022-3-16
リアスポイラーも追加され、フロントフェンダーにはレーシングカーの様なサイドスカートもついています。
マフラーエンドも中央にまとめられたツインエキゾーストに変更されています。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

なんでv6ツインターボでも出る出力のモデル出してるんだ?
過給器なしのv12ならまだわかるけど

ロマンで出してるエンジンにケチつけるなよ

ちっとイタズラすれば750馬力はいけるな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示