スポンサーリンク

アストンマーティン最後のV12になるかもしれないV12ヴァンテージが16日デビュー決定


昨年12月にティザーを公開してから4ヶ月も全く音沙汰もなく、その間にDBX707やAMR22など新モデルが発表される中もう忘れてるんじゃないかと思われていましたが、ついにV12ヴァンテーじが3月16日にワールドプレミアされる事が発表されました。
時間帯が不明なので日本だと17日になる可能性が高くこれまで分かっている情報は5.2リッターV12ツインターボエンジンとリアスポイラーが装着されている事だけです。
アストンマーティンV12ヴァンテージ3 2022-3-12


アストンマーティンV12ヴァンテージ1 2022-3-12
アストンマーティンV12ヴァンテージ2 2022-3-12
新型V12ヴァンテージにはDBSやDB11に搭載されている5.2リッターV12ツインターボエンジンを搭載し650馬力〜700馬力前後と予想されています。
新しいバンパー、サイドスカート、ディフューザー、大型スポイラーなどのほかワイドボディキットが装着され、
V12ヴァンテージ伝統のボンネットには放熱用の追加ベントが付いた新しいボンネットが採用されそうです。
アストンマーティン公式の情報ですと限定版ではなくファイナルエディションとして登場する事が発表されていましたが、噂によるとV12ヴァンテージは限定299台のみで価格は2900万円以上と予想されています。


アストンマーティンは先日パートナーシップが発表されたブリティッシュサンダーボルトと共にEV用の次世代バッテリーを開発し、2030年には現行のV8やV12エンジンを完全に廃止する事を決定しているのでこのV12ヴァンテーじがアストンマーティン最後のFR V12モデルになるでしょう。

アストンマーティンが将来のEVスーパーカーの為ブリティッシュボルトと共同でバッテリーを揮発すると発表
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

今更発売とかおっせえよ

早く発売されたとしてもおまえは買わないだろ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示