スポンサーリンク

フォードがクラッチペダルを必要としない次世代マニュアルトランスミッションを開発中


日々電化へと進む自動車業界。
電気モーターはガソリンエンジンと違いトランスミッションは必要ないのでエンジンが無くなると必然的にトランスミッションも無くなります。
ポルシェタイカンなど一部の電気自動車には疑似的にギアボックスを搭載していますが、マニュアルトランスミッションは間違いなく消えゆく技術です。
アメリカのフォードはクラッチペダルを必要としない新しいマニュアルトランスミッションの特許を申請しているのがわかりました。
フォード MT3 2022-2-7


フォード MT1 2022-2-7
フォードは2018年12月に米国特許商標庁に提出したクラッチペダルが無いマニュアルトランスミッションの特許が最近になり公開されました。

この特許は電気クラッチシステムを備えたマニュアルギアボックスと言う事が判明しています、
従来のクラッチ作動とは異なり、フォードのアイデアはクラッチペダルとスローアウトベアリングの間の物理的な接続を廃止し、代わりにクラッチ操作はアルゴリズムへのセンサー入力に基づく電子制御になります。
フォード MT2 2022-2-7
この特許によりドライバーはシフトノブを動かすだけで車が自動的にクラッチを切り再度接続します。
図面を見ても良くわかりませんが、パドルシフト動作のシフトノブ版と言った感じでしょうか?
どちらにせよ高速なシフトチェンジが可能になります。

フォード MT4 2022-2-7
新しいマニュアルトランスミッションは次世代マスタングS650に搭載される技術になりそうです。
フォードはこの電子クラッチシステムでMTを日常的に使える様にMTのデメリットを無くそうと研究開発していり様です。

過去にも電子ハンドブレーキを発表しているので電子クラッチと今後合わせる事も予想できます。

フォードから世界初の電気ドリフトスティックが発売




西尾 維新(原著), 大暮 維人(著)




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

クラッチのないミッションなんかクリープのないコーヒーと一緒だわ

座布団マイナス10枚で

だな。

昔からMGFとかでさえオートクラッチあるぞ、今更感
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示