スポンサーリンク

【噂のV12!?】アストンマーティンDBX707世界初披露


アストンマーティンはSUV「DBX」の派生モデル「アストンマーティンDBX707」をデジタルプレミアしました。
噂ではDB11やDBSに搭載されている5.2リッターV12ツインターボエンジンが使用されるのでは?と言われていましたが、「707」の意味など一体!?
Aston_Martin_DBX707_01 2022-2-1


Aston_Martin_DBX707_07 2022-2-1
DBX707はパフォーマンスとドライビングプレジャーの新しい定義を告げるモデルで、
最もパワフルな4.0リッター V8ツインターボエンジン707PS/900Nmを発揮します。

これまでのDBXはAMGが開発した4リッター V8ツインターボエンジンでしたが、
DBX707のエンジンはアストンマーティンが開発したエンジンになります。

エンジン、トランスミッション、サスペンション、ブレーキのアップグレードの他に、
新しい9速ウェットクラッチギアボックスと420mmカーボンブレーキが追加されています。




Aston_Martin_DBX707_02 (1) 2022-2-1
Aston_Martin_DBX707_03 (1) 2022-2-1
Aston_Martin_DBX707_10 (1) 2022-2-1これまでのAMG製4.0リッターV8ツインターボエンジンから157PS/200Nmアップグレード。
トルクコンバータートランスミッションからウェットクラッチトランスミッションに変更する事によりより速いギアチェンジが実現し0-100km/hが3.3秒とスーパーカー並みの加速性能を持ちます。




新しいデザインのフロントエンドの処理によって、よりワイルドなフロントグリルが特徴的なモデルです。
DBXのハイパフォーマンスモデルと言うよりはアップグレードモデルと言った方がいいですね。
エンジン含め、サスペンション、ブレーキ、空力性能など全ての面において性能が向上しています。
価格は2600万円〜
納車は2022年第2四半期に予定されています。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

どうせオフロードなんてまともに走れないナンチャッテカー

よくメルセデス許可したよね。

アストンにそういうのは求めないと思うのは俺だけ?

※1
貧しさが滲み出てるぞ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示