スポンサーリンク

1971年以来半世紀ぶりにリアウィングを持たないレーシングカー「プジョー9X8」が美しすぎる


来年からル・マン24時間耐久レースでトヨタやフェラーリと同じカテゴリーで戦うプジョースポーツのハイパーカー「プジョー9X8ハイパーカーハイブリッド
1992年、1993年、2009年のルマン24で優勝した名門チームが2023年に投入するマシンはなんとリアウィングを持たないレーシングカーです。
プジョー9X81 2022-1-20


プジョー9X84 2022-1-20
1971年以前はリアウィングを持たないレーシングカーが当たり前で、
ル・マン24では1967年に初めてリアウィングを搭載したマシンが登場しこれまでの常識となっていました。
リアウィングはコーナリングを高速で安定して曲がる為にこの半世紀の間レーシグカーには必ず付けておりこれが常識でした。
プジョーはこの常識を完全に破壊し、リアウィングを持たずともトップカテゴリーのレースでも十分に戦える空力パフォーマンスを持つ技術を搭載したハイパーカー9X8で参戦します。

プジョー9X82 2022-1-20
プジョー9X83 2022-1-20
9X8は3DツールとCADを使用しVRヘッドセットなどを使いデザインされました。
プジョーの新しいアイコンでもあるライオンとその爪をイメージしたライト類のデザインはプジョーの力強さを表しています。


プジョー9X86 2022-1-20
プジョー9X88 2022-1-20
先日からサーキットでのテスト走行が始まりウィングがあるトヨタ製ハイパーカーとどれだけタイムが違うのか気になります。
まだフェラーリからはハイパーカークラスのマシンは公開されていませんが、
プジョーやキャデラックと同じく美しさを保つ為にウィングレスマシンになるような気がする。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示