スポンサーリンク

コスワースからヴァルキリー用V12エンジンが大量に出荷される


昨年11月に生産が始まったハイパーカー「アストンマーティンヴァルキリー」
量産開始後も問題が発生し納車時期が遅れ昨年12月までに10台未満しか納車出来なかったと言われています。
世界限定150台生産され、その後スパイダーモデルやAMR Proも控えています。
ヴァルキリーにはリマックの電化技術とコスワースが専用に開発したV12エンジンを搭載したハイブリッドハイパーカーですがコスワースからアストンマーティンの生産工場に向け16基以上のエンジンが出荷されています。
アストンマーティンヴァルキリーV12エンジン3 2022-1-18



アストンマーティンヴァルキリーV12エンジン2 2022-1-18
木箱の中にはヴァルキリーに搭載される世界最高峰のコスワース製6.5リッターV12自然吸気エンジン。
最大エンジン回転数11,000rpmで1000馬力を発生させリマック製電気モーターと組み合わせる事で最高1160馬力まで発生させパワーウェイトレシオは脅威の1.0以下を実現しています。

同じコスワースのV12エンジンにはGMA T.50用にも供給していますが、排気量が3.9リッターで663馬力とヴァルキリーのV12エンジンと比較して非力ですが、重量がその代わり軽く最大エンジン回転数も最大12,100 rpmまで回ります。


アストンマーティンヴァルキリーV12エンジン1 2022-1-18
先日、創立109周年を迎えたアストンマーティン。
ヴァルキリーは150台のクーペの他に85台限定のスパイダー、
そしてハイブリッドシステムを排除したサーキット専用モデルのAMR Proが40台+プロトタイプ2台追加されます。
本来であれば2021年第4四半期にも納車が始まる予定でしたが、ヴァルキリーの納車が大幅に遅れているので1年以上延期されると予想されています。
Valkyrie_AMR_Pro07 2021-6-28

実はまだ実車すら公開されていないヴァルキリーAMR Pro
フェラーリSP3デイトナと同じくハイブリッドを排除したNA V12モデルです。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

転売ヤーかと思った
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示