スポンサーリンク

マツダからハイブリッドロータリーエンジンを搭載した後輪駆動スポーツカーの存在が明らかに


東京オートサロンやモーターショー開催時期になるなと大手メディアが毎回「RX -7が復活!」「RX -VISON市販化!」
「RX-7の後継モデルが発売!」など必ずありもしない事が記事になりますが、
マツダは最近、欧州特許庁に後輪駆動のハイブリッドローターリーエンジンを搭載したスポーツタイプの自動車の特許を申請しているのがわかりました。
ハイブリッドロータリーエンジン1 20272-1-9


ハイブリッドロータリーエンジン3 2022-1-9
ハイブリッドロータリーエンジン2 2022-1-9
マツダ-16 2022-1-9
何が書いてあるのかさっぱりですが新しいロータリーエンジンには3つのローターがあり、48Vマイルドハイブリッドシステムと新しいギアボックスが組み合わさっています。



ハイブリッドロータリーエンジン4 2022-1-9
マツダは去年の夏に水素のe-SKYACTIV R-Energy、
ハイブリッドのe-SKYACTIV R-HEV、
EVのe-SKYACTIV R-EVの名称と、
「e」と「ローター」を組み合わせた新しいロゴを商標出願していた事も判明しています。
雰囲気的にはスープラやフェアレディZなども復活し次はいよいよマツダのスポーツカーが復活か?と期待が持てますがもう何年もRX7の後継モデルの噂があるのであまり過度な期待はしてない。


マツダから「スピリットR」と思われる新しいロゴを商標出願している事が明らかに
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示