スポンサーリンク

「シテ…コロシテ……」火事でドロドロに溶けてるのにまだ動くマツダロードスター


住宅火災でガレージに駐車した状態でそのまま消火されたマツダスピードミアータ。
プラスチックパーツなどドロドロに溶けた状態でも元気に走る驚異的な生命力を持っています。
なんとのこの車は燃料ポンプ以外は全て正常に機能している事が判明しタイヤとホイールを新しくしそのままの状態でおもちゃとして乗っているそうです。
マツダロードスターゾンビ4 2021-12-10


マツダロードスターゾンビ1 2021-12-10
インテリアはプラスチック製パーツを多用しているのでほとんどが溶けてひどい状態。
ソフトトップは勿論フレームまで燃えて無くなっています。



マツダロードスターゾンビ2 2021-12-10
エンジンベイは熱でワイヤーなど一部が溶けていたそうですが問題なくすぐ始動できたそうです。
公道を走れるようにするにはもう少し交換など作業が必要でしたが問題なく走行できています。


マツダロードスターゾンビ3 2021-12-10

普通にこれで都会走ったら即捕まりそうだな
まぁこんな車じゃ間違いなく盗まれないだろう。
普通にこういうカスタムかと思っちゃった。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

微グロ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示