スポンサーリンク

アウディ次期R8は電気自動車になる事が正式に発表。次期ウラカンとの関係はどうなる?


2033年までにはガソリンエンジン車の生産を終了する予定のアウディ。
以前からランボルギーニのV10モデルと共通プラットフォームとエンジンを使用してきたR8がEVになるのでは?と噂されていましたが、アウディのマーケテイング担当がインタビューで「アウディの次の課題はRセグメントを変革することであり、Rセグメントは完全に電気化されるだろう。これが次の10年間の私たちの仕事である」と述べました。
r8 etron 2021-12-9


R8
アウディは電化が騒がれるずっと前の2013年に初のEVスポーツカー「R8 e-tron」をすでに発売していました。
4基のモーターを搭載していましたが、当時の技術はまだまだ性能が低くコストも高かったせいでたった10台だけ生産されただけで実際には一般に出回りませんでした。

その後2015年に一般販売向けに改良し、デュアルモーターを搭載し456BHPとガソリンエンジンモデルよりも非力で約2時間でフル充電可能で約450キロ走行可能な2世代目も発売されましたが、こちらも登場するのが早すぎて失敗しています。


audi-pb18-etron (4)
今の時代バッテリーも進化し電気自動車が当たり前の世界になっているのでそろそろR8の後継モデルはフルエレクトリックになるのでは?と噂されていたしPB18 e-tronコンセプトなどのEVコンセプトも発表されていたのでICEよりもEVになる可能性の方が高いです。

ここで気になるのがランボルギーニとの関係ですが、R8は昔からランボルギーニガヤルドとウラカンと共通コンポーネントで作られきたモデルです。
ランボルギーニの次期V10モデルはハイブリッドになる事が確定しており、次期R8も同じくV10ハイブリッドになると思っていましたが、どうやらパワートレインだけは違う形になります。


2022-audi-tt-rs-heritage-edition-group 2021-12-9
そしてアウディの小型スポーツカー「TT」も最終モデルTT RSヘリテージエディションが発表
これはアメリカ市場限定モデルで通常のTTとTT Sは引き続き購入可能です。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示