スポンサーリンク

亡くなったヴァージル・アブローが手掛けたオフロード仕様のマイバッハがデビュー


メルセデスベンツは先日41歳の若さで亡くなったルイ・ヴィトンディレクターで超人気ファッションブランドOff-White創業者のヴァージル・アブローとのコラボレーションモデルの「Project MAYBACH」を発表しました。
残念ながらヴァージル・アブローの追悼モデルとなってしまったプロジェクトマイバッハはこれまでのコンセプトカーと同じく電気自動車で初のオフロードクーペモデルになります。
ヴァージル・アブローマイバッハ6 2021-12-2


ヴァージル・アブローマイバッハ3 2021-12-2
プロジェクトマイバッハはメルセデスベンツによって開発されたものとは異なり全ての要素がゼロから構成されています。
ヴァージル・アブローとメルセデス・ベンツ チーフデザインオフィサーのゴードン・ワグナーによってデザインされた全く新しいコンセプトカーでアウトドアにインスパイアされたオフロードマシンとなります。

二人乗りのバッテリー駆動式オフロードクーペは巨大なグランツーリスモのプロポーションと巨大なオフロードホイールなど独自のアタッチメントを組み合わせています。


ヴァージル・アブローマイバッハ5 2021-12-2
ヴァージル・アブローマイバッハ4 2021-12-2
ヴァージル・アブローマイバッハ1 2021-12-2
ヴァージル・アブローマイバッハ2 2021-12-2
プロジェクトマイバッハは全長6mを超える巨大なオフロードクーペでエンブレムが無ければロールスロイスと間違えてしまいそうです。
ボンネットにはソーラーパネルも付いていて流石に車を動かす事は出来ませんが電源として使用してキャンプも楽しめるそうです。
マイバッハはこれまでヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6シリーズやコンセプトEQSなど各種EVコンセプトを発表していますがそろそろ実際に発売されるマイバッハを出してほしいですね。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

亡くなったばかりで悪く言えない空気だけど、正直Gクラスといいこれといい車をデザインするセンスはないと思うわ

↑批判しとけば玄人ぶれると信じてる奴の末路

米1
自分の方がセンスあるという自信があるならデザイナーやってみたら?売れるかもよ?

確かにダセェ

このでかさでクーペ
絶対ちょーめだつね

二、三

海外でどう評価されてるか知ってる?

海外でどう評価されてるかよりも、ほんとに大事なことは何事も自分軸で評価することだよ。

つまり自分軸で感想を述べてる1をこき下ろしてる2と3が問題ってことでOK?

何千台とか売る車ならあれだけど
マイバッハだからな
このデザイン街中でみたら凄いっしょ

※8
評価が正しいかどうかは別として、2の人は言い方はアレだけど自分軸で1の人を評価してるね。
3の人は1の人をこき下ろしているというのではなく意見だね。

スクエアボディと丸目ライトを組み合わせておけばいいんだろ、という魂胆が見え見え
車のデザインを舐めてる
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示