スポンサーリンク

ついに量産仕様のボディを隠したフェラーリのSUVが目撃されるV12エンジンを搭載する模様


亡くなったセルジオマルキオンネ元CEOがエンツォフェラーリの教えを破ってまで発売する事を決定したSUV「プロサングエ」
これまでマセラティレヴァンテのボディを使用してダズル迷彩で偽装されたテスト車両がイタリアでテストされていましたが、初めて黒い布で隠したプロサングエが発見されました。
これは先日公開されたデイトナSP3と同じく布の下には量産仕様のボディが隠されていると予想されており、他社のSUVと比べても若干SUVっぽさが薄くなっている印象です。
フェラーリプロサングエ1 2021-11-30



フェラーリプロサングエ6 2021-11-30
現在分かっている情報はフェラーリプロサングエは2022年度後半にデビューが予定されています。
生産終了したGTC4ルッソの後継モデルとしてフェラーリ初のSUVモデルになりますが、
フェラーリではSUVというカテゴリーではなくFUV(フェラーリユーティリティビークル)と決めています。

ローマのプラットフォームを採用しパワートレインはGTC4ルッソ同様複数のパワートレインが採用されると噂されハイブリッドエンジンの他V12エンジンモデルも登場すると噂されています。


フェラーリプロサングエ4 2021-11-30
フェラーリプロサングエ2 2021-11-30



フィオラノトラックを走るプロサングエ。
自然吸気V12エンジンを搭載し800馬力前後、DCTの全輪駆動モデルになると噂されています。
完全新規モデルになるので正直V12モデルよりも296GTBと共通のV6ハイブリッドエンジンを搭載した方が良いかと思うのですがパワートレインの複数ラインナップはGTC4ルッソの後継モデルなら可能性はあります。
ランボルギーニウルスやアストンマーティンDBXの販売台数を見るとプロサングエは確実に成功が約束されたモデルになりますが、フェラーリファンからするとSUVなんて売って株価を上げるよりもF1で勝てよって思っている人も多そう。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

フェラーリってずっとF1に参戦し続けてるってだけだからな。戦績は全然大したことない雑魚チーム


ただ生きてるだけで能力実績ない人に言われるフェラーリも可哀想だよね?どう?合ってる?🤔

ずっと参戦するって大変なことだけどな。
あれこれ理由つけてしょっちゅう撤退するミニバンメーカーとかあるじゃん

米1が雑魚扱いされててワロタw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示