スポンサーリンク

バイデン大統領「ハマーはとんでもない車だぜ」フリーダムモードを使用しGMCハマーEVで爆走


EV推進派のバイデン大統領がゼネラルモーターズの新しい工場ファクトリーゼロの除幕式に登場。
電気自動車として蘇った新しいHUMMER EVを試乗し世界にアメリカ製電気自動車の性能をアピールしました。

以前フォードF150ライトニングにも乗り、まだ未発表のコルベットEVにも世界で一番最初に乗る事を宣言しているバイデン大統領。
今回は1000馬力、スーパーカー並みの加速性能をもつGMCハマーEVでホイルスピンさせながら急加速を体験しました。
バイデン大統領GMCハマーEV1 2021-11-18



GMCハマーEVにはWatts to Freedomモード(WTFモード)と呼ばれるローンチコントロールシステムを搭載しています。
WTFモードに移行するとサスペンションが下がり、バッテリーが最大限のパワーを発揮する為調整され、
ドライバーはブレーキとアクセルを同時に踏み込む事で準備完了します。

そのままブレーキペダルを外せばご覧の通り急加速が可能になります。
実はハマーEVの車重は9046ポンド(4103キロ)とまさかの4トン超えもする大型SUVですが1000馬力を発揮するトライモーターを搭載し0-100km/hは約3.1秒とスーパーカー並みの加速性能を誇ります。


バイデン大統領GMCハマーEV2 2021-11-18
バイデン大統領はハマーにご満悦で会見で「このトラックは3倍の重さで、0-60マイルを3秒で走る!ハマーはとんでもない車だぜ」と発言し、会場からは拍手が沸き起こりました。

ところでライバルのテスラサイバートラックは半導体不足問題で更に生産が遅延しているそうですが、
半導体不足問題がなくてもどうせ遅れてたと思う。

【悲報】注目のGMCハマーEV、なんと車両重量4トン超え!?いくらなんでも重すぎるだろ

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

エアサスなん?この重さで

4トンもあってちゃんと止まるの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示