スポンサーリンク

トヨタbZ4Xの兄弟車スバル初のグローバルSUV EV「ソルテラ」が公開


スバルはトヨタと共同開発したe-Subaru Global Platformを使用したスバル初のグローバル展開するSUVの新型BEV ソルテラ(プロトタイプ)がワールドプレミアされました。
すでに先行公開されているトヨタbZ4Xのスバル版という形です。
スバルソルテラ6 2021-11-11


スバルソルテラ5 2021-11-11
エクステリア・インテリア

・エクステリアは、シームレスな造形のヘキサゴングリルでBEVらしいエネルギー効率の良さを表現しました。
そのグリルから始まる水平軸が通ったボディ、そして内側から張り出したダイナミックなフェンダーが、SUVらしい力強さを主張します。

・インテリアは、高さを抑えたインパネ造形と、ステアリングホイールの上から見るインパネ上部に配置したトップマウントメーター(SUBARU初採用)で、開放的な空間を実現しています。

スバルソルテラ4 2021-11-11
e-SUBARU Global Platform

・これまで高い評価を頂いているSubaru Global Platformで培った知見を活かし、BEV専用プラットフォームとしてトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)とe-Subaru Global Platformを共同開発しました。 e-Subaru Global Platformは、操縦安定性が高く、ドライバーのステアリング操作に対してリニアに反応する、SUBARUらしい動的質感の高い走りを実現します。

・また、BEVならではの構造として、車体下部に大容量バッテリーを搭載し、そのバッテリーを骨格の一部としても活用することで、低い重心高と、高いボディ強度・剛性を実現しています。

スバルソルテラ3 2021-11-11
走行性能・AWD(全輪駆動)システム

・BEVならではのAWDシステムとして、前輪と後輪をそれぞれ別のモーターで駆動する新システムを採用しました。SUBARUが長年蓄積してきた4つのタイヤを緻密に制御する技術と、モーターだから可能になった高い応答性や自在な前後駆動力配分を活かし、4輪のグリップ力を最大限に使った安心感の高い走りを実現します。

・また、従来のSUBARU SUVモデルと同様に、悪路での安心感を高めるX-MODEを採用しました。新たに、悪路でも車両を安定させながら一定速度での走行を可能にするGrip Controlを追加することで、走破性をさらに強化しています。

スバルソルテラ1 2021-11-11
全長×全幅×全高 (mm) 4,690×1,860×1,650
室内長 (mm) 1,940
室内幅 (mm) 1,515
室内高(mm) 1,160(ノーマル/ソーラールーフ仕様)
1,145(ガラスルーフ仕様)
乗車定員(人) 5
ホイールベース(mm) 2,850
最小回転半径(m) 5.7
最低地上高(mm) 210



201馬力のフロントアスクルモーターモデルのFWDと215馬力で各車軸にモーターを搭載したAWDモデルの展開で車両総重量は2,205kg~、AWDモデル2,295kg~

一充電走行距離がFWDが530キロでAWDが460キロと電気自動車としての性能も街乗りでは十分な性能です。
ボディサイズもほぼフォレスターと同じサイズでプロトタイプとは言えここから大きくデザインが変わる事は無いでしょう。
トヨタと共通プラットフォームの電気自動車でグローバル展開するので価格は抑えられていると思いますがまだ不明。


ちょっとマスタングマッハEっぽいデザインでカッコイイですね
2022年までに日本を始め世界で発売する予定です。


ポケットモンスター シャイニングパール -Switch



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

これぞ我らが日本車w😄
ドイツ車よりスゲー!!🤪
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示