スポンサーリンク

ブガッティ、本社をフランスからクロアチアへと移動。新会社ブガッティリマックのCEOが決まる


4ヶ月前に発表された新会社「ブガッティリマック
2021年11月2日から本格的に新会社がスタートします。
ブガッティ、リマック、ポルシェが新会社設立に協力し、新会社の株式をリマックが55%、ポルシェが45%保有します。

ブガッティリマックの初代CEOは現リマックCEOのメイトリマックが就任し、ポルシェ会長兼CEOのオリバーブルーメと副会長兼CFOのルッツ・メシュケは監査役会のメンバーになります。
ブガッティリマック4 2021-11-2


不況知らずのランボルギーニ5 2021-4-18
2018年1月1日からブガッティのCEOとしてそして、ランボルギーニ兼ブガッティCEOのステファンヴィンケルマンは2021年10月31日付でブガッティCEOを辞任。
11月からランボルギーニのCEOとして専任します。
ステファンヴィンケルマンの指示の元、シロンスポーツを始め多くの限定モデルを導入し大成功。
ブガッティはこれまでの歴史で最高の業績を達成しました。
販売実績の他にも2019年にはシロンスーパースポーツ300+では304.773mph(490.484 km / h)の量産車最速記録も更新しました。


ブガッティリマック1 2021-11-2
ブガッティリマックのCEOにはEVスーパーカーの元祖リマックを作ったメイトリマックさん。
今後ブガッティリマックとして本社機能をフランスからクロアチアへと移しますが、全てのブガッティは引き続きフランスのモルスハイム工場で生産されます。


ブガッティリマック3 2021-11-2
ブガッティリマック2 2021-11-2
リマックとポルシェによって買収されたブガッティはシロンの後継モデルからリマックと共通プラットフォームのハイブリッドもしくはEVの電化したモデルが登場します。
新会社ブガッティリマックのブランドロゴがどうなるのか楽しみですね。
ブガッティリマックは435人の従業員でスタートし、その内135人はモルスハイム(フランス)で働き、300人がヴォルフスブルク(クロアチア)で働きます。
現在リマックはクロアチアに2億ユーロを投資し、本社施設を2023年に完成させ、2500人の雇用が生まれる予定です。

ブガッティ、リマックとか言う誰も知らん会社に買収され新会社ブガッティリマック創業


【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】 青山なぎさ写真集「彼女にしたい声優No.1」 Kindle版



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

欧州ではVWがEV帝国を築きつつあるし北米ではテスラが時価総額1兆ドル超え
アジアはもう中国のものだし日本はやっぱりダメかもね

日本は駄目なんだ
そうであってくれ!!!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示