スポンサーリンク

ウラカン(笑)最強のアメリカンスーパーカー2023年コルベットZ06が670馬力でデビュー


シボレーは先ほどC8コルベットスティングレイをベースとした最も高性能な2023年シボレーコルベットZ06をワールドプレミアしました。
1963年にC2コルベットZ06登場以来初めてのマニュアルギアボックス設定は廃止され8速DCTのみでこれまでで最もパワフルな670馬力を発揮するLT6エンジンを搭載します。

生産時期はほぼ1年後の2022年夏から予定されています。
こればっかりはすでに入手困難なほど人気かつ半導体不足が来年いっぱい続くので仕方ない
2023-Chevrolet-Corvette-Z06-011 2021-10-27


2023-Chevrolet-Corvette-Z06-003 2021-10-27
2023年Z06は全く新しい5.5リッターLT6DOHC V-8を搭載。
これは噂通りレーシングカーのC8.Rで使用されたフラットプレーンクランクシャフトを使用した事によりレブメーターは8,600 rpmまで回り670馬力を発揮、圧倒的な高性能エンジンでまさにレーシングサウンドとパワーを発揮します。


2023-Chevrolet-Corvette-Z06-008 2021-10-27
2023-Chevrolet-Corvette-Z06-009 2021-10-27
Z06はほぼレーシングカーです。
なぜかというとZ06のシャシーはコルベットレーシングの2020年のC8.Rと共通シャシーとエンジンアーキテクチャを使用しています。

開発はアメリカのサーキット・オブ・ジ・アメリカスからドイツのニュルブルクリンクまで世界中のトラックでZ06をテストした最も完成されたコルベットです。



2023-Chevrolet-Corvette-Z06-016 2021-10-27
通常のC8スティングレイよりも3.6インチ(9.4 cm)広いスタンスで、大規模な345シリーズのリアタイヤに対応し、サイドエアベントからの空気の流れを増やします。
Z06初のユニークなフロントとリアのフェイシア。フロントフェイシアは、最大の冷却性能を実現する5つのうちの1つである中央の熱交換器に空気を送るなど、Z06の冷却ニーズを最適化するように設計されています。


マグネティックライドコントロール4.0を含む特定のサスペンションチューニング、およびスティングレイよりも大きなブレーキ(6ピストンフロント)は、2023コルベットZ06をこれまでで最もトラック対応のコルベットにすることに貢献しています


2023-Chevrolet-Corvette-Z06-021 2021-10-27
2023-Chevrolet-Corvette-Z06-013 2021-10-27
オプションでZ07パフォーマンスパッケージを装着する事によりこれまでのコルベットよりも優れた性能を発揮。
カーボンファイバー製ハイウィングやグランドエフェクト、専用のシャシーチューニングの他ブレンボ製カーボンセラミックブレーキやカーボンホイール、ミシュランカップ2 R ZPタイヤなどが含まれます。
これにより第7世代のZR1よりもダウンフォースは6%、抗力は8%低下する事に成功しています。



ボディサイズ

ホイールベース(インチ/ mm):107.2 / 2722
全長(インチ/ mm):184.6 / 4688(標準)185.9 / 4722(カーボンファイバーグラウンドエフェクト付き)
全幅(インチ/ mm):79.7 / 2025
全高(インチ/ mm):48.6 / 1235
トラック(インチmm):フロント:66.3 / 1685リア:66.1 / 1678
乾燥重量(カーボンホイールとZ07パッケージ装着時)1561kg




・歴代Z06のパワースペック
C2(1963年)5.4リッターV8 4速MT 360馬力
C5(2001年)5.7リッターV8 6速MT 385馬力
C6 (2006年)7.0リッターV8 6速MT 505馬力
C7(2015年)6.2リッターV8スーパーチャージャー  7速MT/8速AT 650馬力
C8(2023年)5.5リッターV8自然吸気 8速DCT 670馬力
※C4世代にはZ06モデルは無し


2023年Z06は2022年夏から生産開始予定で右ハンドルも製造されます。(納車時期は2022年秋以降)
加速性能や価格はまだ未発表ですがコスパモンスターなのでもしかすると1500万円以下も普通にあり得そうで恐ろしいです。
N○X買った奴マジでバカみたいじゃないか。


ねんどろいど ラブライブ!スーパースター!! 澁谷かのん ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

コルベットはこんだけの性能を普段乗りでラフに扱ってOKな雰囲気がイイ!

これもすぐ燃えるんだろ?
まぁ、ボッタクリ欧州車がそれ以下なのは確かだが

※2
君は車持ってる?
車持ってるとしたら君の車も燃えるリスクはゼロではないよ。

MRなのに酷いデザイン
ゴードン・マーレイのT50と並ぶほど
最もダサいMR

買えないからそうなってしまったのか。

※4
おまえの車はもっとダサいんじゃね?


やめたれ
ご自慢の愛車(ママチャリ)を貶すと怒られるぞw

可哀想じゃないか
原付ぐらい持ってるだろ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示