スポンサーリンク

カウンタックLP500プロトタイプがデビュー後半世紀かけてシェイクダウン!


先日のコンクールデレガンズ・ヴィラデステ2021で初公開された4年かけて現在に蘇った1971年ランボルギーニカウンタックLP500
このLP500が先日イタリアのヴィッツォーラ・ティチノサーキットで初めてシェイクダウンを行いました。
カウンタックLP500はランボルギーニのコレクターがレストア部門のポロストリコに注文し25,000時間以上かけて当時の文献などを用いて3Dスキャンなど現代の技術で甦らせた車で世界に1台しか存在しないLP400のプロトタイプとなります。

ランボルギーニカウンタックLP500はランボルギーニ博物館に11月15日まで展示されカウンタックの50年の歴史を体験できます。
カウンタックLP5008 2021-10-20


カウンタックLP5007 2021-10-20
量産版のカウンタックシリーズと大きく違うデザインの一つがこのテールライトのデザイン。
オリジナルのLP500はジュネーブモーターショー1971でデビュー後、衝突実験テストで破壊されてしまいました。



カウンタックLP5002 2021-10-20
カウンタックLP5004 2021-10-20
おそらくほとんどの人が見た事がないだろうLP500のインテリア。
70年代当時のコンセプトカーなどこんなデザインのハンドルを採用するメーカーが他にも幾つかありました。


カウンタックLP5003 2021-10-20
カウンタックLP5001 2021-10-20
カウンタックLP5009 2021-10-20
LP500を蘇らせるに至ってランボルギーニはカウンタックLP400(#001)を3DスキャンしオリジナルのLP500の美しいラインを見事に再現しています。



カウンタックLP50010 2021-10-20
カウンタックLP50011 2021-10-20
カウンタックLP5005 2021-10-20
ナンバープレートを付けて一般道を走行する事は出来ないのでまずカウンタックLP500を見かけることはありませんが、
サーキットなどモータースポーツイベントで展示されるでしょう。

ランボルギーニ博物館ではこのLP500の他にもシャシー番号002のLP400や5000クワトロボルボーレのフレームなど展示されます。


【こいつ…動くぞ!?】1971年ランボルギーニカウンタックLP500が世界で初めて走る


半世紀かけて初公開されるカウンタックLP500のコクピットとエンジンルーム

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ 「異世界食堂2」 エンディングテーマ 「冷めない魔法」 [初回限定盤] [CD + Blu-ray] (Amazon.co.jp限定特典 : メガジャケ 付) (早期予約特典は付きません)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

奇抜な限定車より、こうゆうのを売って欲しいね。

↑ごもっとも!!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示